logo

クレジットカード決済サービス WebPay の OAuth2 機能「WebPay Extend」を提供開始

ウェブペイ株式会社 2014年10月15日 10時40分
From PR TIMES

~ サードパーティによる「WebPay Extend」の利用を推進し、プラットフォーム戦略を強化 ~

ウェブペイ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:久保 渓)は、ウェブペイが提供するクレジットカード決済サービス WebPay のプラットフォーム上で動作する Web サービスやアプリケーションを、サードパーティが開発できるようになる OAuth2 機能「WebPay Extend」( リンク )を、本日より提供開始いたします。



「WebPay Extend」( リンク )は、サードパーティ(WebPay および WebPay 加盟店以外の外部事業者)が、OAuth2 での認証を通じて、WebPay 加盟店の決済データを取得したり、WebPay 加盟店のかわりに決済処理を行うことができるサービスです。本サービスにより、EC カートやマーケットプレイス等の EC プラットフォーム、会計・決済関連サービス、データ解析サービス等の決済にまつわる事業者が、自由に WebPay のデータや決済機能を活用した Web サービス、アプリケーションを開発できるようになります。

■「WebPay Extend」を利用したアプリケーション例
「WebPay Extend」のリリースにともない、本機能を利用して決済発生時に領収書を自動送信するサービス「WebPay Receipt」( リンク ) も、本日より提供開始いたします。WebPay ユーザーは、WebPay にログインするだけで、無料で「WebPay Receipt」を利用することができます。


また、「WebPay Extend」を利用して、下記のようなアプリケーションも開発することができます。

WebPay の決済データを取り込んで、自動的に仕訳してくれる会計ソフト
WebPay での決済状況をリアルタイムでモニタリングしてくれる、アナリティクス・サービス
簡単にセットアップでき、販売管理機能も備えた定期課金システム
WebPay 加盟店のかわりに決済処理を行うだけで、売上入金など金銭のやり取りに関与しなくてすむ EC モール型サービス


■ 今後の展開について
ウェブペイは、これまで独自に WebPay を連携させてきた数多くの外部サービスや、新たに WebPay 加盟店向けのサービスを開発しようとするサードパーティに対して「WebPay Extend」の利用を推進していくことで、WebPay をプラットフォームとする決済エコシステムを構築してまいります。WebPay 加盟店が決済にまつわる多種多様なサービスを活用できるように、「WebPay Extend」を利用した外部サービスとのパートナーシップも強化してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
ウェブペイ株式会社
E-mail:marketing@webpay.jp

■ ウェブペイ株式会社の概要
会社名:ウェブペイ株式会社(英語表記: WebPay, Inc.) リンク
代表者:代表取締役CEO 久保 渓
資本金:15,000,000円(資本準備金含む)
所在地:東京都品川区東品川二丁目2-28 タチバナビル2F

■『WebPay』について
『WebPay』は、ECサイトやウェブサービス、モバイルアプリ向けのクレジットカード決済サービスで、わずか数時間で組み込める簡単なAPI、最短3営業日の審査期間、カード情報を加盟店側で処理・伝送・保存しないセキュアな決済システムを特長としています。誰もが低価格で使える透明性の高い料金体系により、スタートアップから大企業まで幅広い企業に支持されています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。