logo

NRIセキュアと米国Ridge-Schmidt Cyber社が戦略提携に向けた検討を開始

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:増谷 洋、以下「NRIセキュア」)は、米国Ridge-Schmidt Cyber※1 (リッジ・シュミット・サイバー、以下「RSC」)社との間で、業務提携の検討を開始します。これは、両社がグローバルで展開するビジネス活動の拡大や、両社が提供するサービスの質の向上を図ることを目的としています。 
RSC社では、オバマ政権およびブッシュ政権において、ホワイトハウスサイバーセキュリティアドバイザーを務めたハワードA.シュミット氏がパートナーを務めています。また、RSC社が日本企業と提携を検討するのは初めてです。

本プログラムでは、企業の経営陣や政府幹部が抱えているサイバーセキュリティに関する課題を、NRIセキュアが提供する高品質のマネージドセキュリティサービス等とRSC社のセキュリティに関する豊富な知見で解決することを目指しています。
本プログラムで実現を検討する内容は、以下の通りです。

1. 情報セキュリティ分野における各種リサーチやデータ分析における相互支援
2. 両社共同での営業やマーケティング活動の実施
3. 各社が行うコンサルティングプロジェクト等における人的相互支援
4. 両社の既存顧客に対する、相互のサービスやアドバイスの実施
5. RSC社による、顧客トップエグゼクティブへのアドバイスの実施
6. RSC社のトップエグゼクティブの知見や経験の共有

NRIセキュアは今後も、グローバル展開を進める日本企業の情報セキュリティ対策を支援するさまざまなサービスを提供し、安全・安心な情報システム環境の実現に貢献していきます。

用語解説

※1 Ridge-Schmidt Cyber (RSC)社:
米国ワシントンDCに本社を構える、サイバーセキュリティの専門企業です。トム リッジ氏(米国初代国土安全保障省長官でペンシルバニア州第43代知事を務めた)も同社のパートナーです

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。