logo

Varonis、ニッセイ情報テクノロジーとパートナー契約締結

Varonis、ニッセイ情報テクノロジーとパートナー契約締結。日本市場での本格的な拡販を開始。

2014 年10月15日(水)東京発
ファイルサーバの権限管理最適化を提供するソフトウェア開発会社でありそのリーディングカンパニーある、Varonis Systems, inc.(NASDAQ:VRNS、本社:米国ニューヨーク州、CEO:ヤキ・ファイテルソン)の日本支社であるVaronis Japan(東京都千代田区、カントリーマネージャ:小林 容樹)は本日、ニッセイ情報テクノロジー株式会社(代表取締役社長:小林 研一、本社:東京都大田区、以下:NISSAY IT)との日本市場における販売パートナー契約を締結したことを発表しました。今回のパートナー契約に伴い、「DatAdvantage(ファイルサーバのアクセス権限一元管理ソリューション)」とその全てのオプション機能および「DatAnywhere(オンプレミス型ファイル共有ソリューション)」を2014年9月よりNISSAY ITから提供可能となりました。

NISSAY ITは、日本生命グループのIT戦略会社として情報システム構築において非常に豊富な経験とスキルを持ち、また、内外の保険、金融、医療、介護のお客様への幅広いシステムサービス、ネットワークサービス、アウトソーシングサービスなどを提供しています。NISSAY ITの持つ豊富な情報システム構築経験や情報セキュリティのノウハウによって社内データの取り扱いに敏感なお客様に対してVaronisのメッセージが正しく伝えられ、またVaronisの全てのソリューションが日本市場に浸透することを期待しています。ファイルサーバの最適な権限管理を通して、コンプライアンス対応・監査対応・情報漏洩対応・リスクマネジメントや内部統制、そして生産性の向上といったVaronisの目指すデータガバナンスの提供が可能となります。また、NISSAY ITのこれまでのノウハウとVaronisの最新テクノロジーを最大限に活用した上でのソリューション実装から、導入後のきめ細かなサポートまで一貫したサービスが実現します。

今回の販売パートナー契約締結に関し、Varonis Systems社のワールドワイドセールス・シニア・バイスプレジデントのJim O,Bolyeは下記のように述べています。「Varonisはアクセス権の管理を通して、お客様のファイルサーバの中にいかに重要なコンテンツがあるのかその価値を認識いただく手助けをしています。この度、保険・金融市場や医療・介護市場向けのミッションクリティカルなシステム構築で豊富な実績のあるニッセイ情報テクノロジー様と販売契約を結ぶことになり大変嬉しく思っております。この新たなパートナーシップで日本のお客様に効率的かつ安全なファイルサーバのアクセス権管理が普及されること、また、社内に存在する膨大な量の重要データを、クラウドサービスを用いることなく、安全かつ場所を問わずモバイル端末よりアクセスすることができるファイル共有ソリューションの拡販も期待しております。」

・Varonis DatAdvantage(データアドバンテージ)シリーズについて
DatAdvantage はアクセス権限管理のためのソリューションです。Active Directory、Windowsサーバ、NAS、UNIX/Linux、Exchange、SharePointといった各システムのアクセス権を1画面で簡単に管理することができます。今まで分かり難かったアクセス権の付与状況や利用状況が可視化できるだけでなく、ユーザーアカウント/グループの変更適用やアクセス権まわりの操作を簡単に行うことができます。また統計機能、監査ログ機能、レポート機能を用いることで未使用アカウントや未使用フォルダの抽出、不審なアクセスの把握などを定期的に行うことができ、IT管理者の負荷を下げながらファイルシステム全体を健全な状態に保つことができます。その他、アクセス権付与のためのワークフロー機能、システム管理者や一般社員の特定操作を検知し通知するリアルタイムアラート機能などをオプションで提供しています。

・DatAnywhere(データエニィウェア)について
DatAnywhereはクラウドサービスを使うことなく、自社でオンラインストレージサービスを実現することができるファイル共有ソリューションです。2013年に米国で販売開始して以来、すでに200社以上の販売実績を誇っています。現在お使いのファイルサーバやNASをデータソースとして、iOS(iPhone/iPad)やAndroid端末、PCクライアントから簡単にファイルやフォルダアクセスを行うことができます。アクセス認証はActive Directory情報をそのまま使用でき、またフォルダやファイルに対するアクセス制御もファイルサーバ側で設定されているアクセス権限がそのまま適用されるため、システム管理者は二重管理を行う必要がありません。ユーザーライセンス制のため、容量の制限・追加課金は発生しません。

【ニッセイ情報テクノロジー株式会社について】
ニッセイ情報テクノロジー株式会社(NISSAY IT)は、ニッセイグループのIT戦略を担う会社として1999年に誕生以来、日本生命およびグループ会社の情報システム構築において長年培った豊富な業務経験をベースに、内外の幅広いお客様へ保険・金融・医療・介護に関するシステムサービス、ネットワークサービス、アウトソーシングサービスなどを提供するシステムインテグレーター会社です。生命保険会社業務の中核である、契約管理、販売支援、資産運用、また保険業界と関係の深い、医療・介護領域を事業の柱に据え、かつ並行して新しいビジネスモデルにも挑戦しながら、お客様に良質なITサービスを提供しております。
ホームページ : リンク  

【Varonisについて】
Varonisはファイルサーバの権限管理の省力化・最適化を提供するソフトウェア開発会社でありそのリーディングカンパニーです。ファイルサーバの権限管理を通してデータ環境を安全かつ最適なものにするデータガバナンスの実現を目指しています。Varonisが持つ特許技術のメタデータフレームワークと非常に強力な分析エンジンを用いてお客様に総合的なアクセス権限の可視化やファイル分析機能を提供します。いつでも、どのデバイスからでも、正しいファイルに正しいユーザのみがアクセス権を与えられ、すべてのユーザのファイルアクセスをモニターし、不正な動きを感知するデータマネジメントソリューションを提供します。金融、公的機関、病院や医薬事業会社、サービス業、製造業、テクノロジー企業等あらゆる業種、あらゆる規模のお客様にソリューションを提供し、2014年3月時点で2,750社超のお客様実績を誇っています。
※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
Varonis日本事務所
〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー3F
エクゼクティブ・センター内
E-MAIL: jp-info@varonis.com
URL: リンクリンク

関連情報
http://www.varonis.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。