logo

CapdaseがBlackBerry、iPhone最新機種向けケースを発売

Capdase 2014年10月14日 16時20分
From 共同通信PRワイヤー

CapdaseがBlackBerry、iPhone最新機種向けケースを発売

AsiaNet 58203(1115)


【香港2014年10月14日PRN=共同通信JBN】エレクトロニクス・アクセサリー業界のパイオニアかつトレンドセッターのCapdaseは、携帯経験を見直しユーザーの暮らしを豊かにする「BlackBerry Passport」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」向けの新製品を発表した。Capdaseは市場にあふれる低品質・大量生産のバーゲン品とは大きく異なり、顧客の満足に結びつく厳しい品質管理とシームレスな生産ラインによって一線を画している。

▽BlackBerry Passport、iPhone 6、iPhone 6 Plus向け新製品ラインアップ
ブラックベリー規格BFBプログラムのオフィシャルパートナーであるCapdaseは今回特に「The Sider Classic」(よこ開きブックタイプ)「Upper Classic」(たて開きフリップタイプ)の両シリーズを発売したが、これらはデザインのために機能を犠牲にすることなくユーザーがBlackBerry Passportをシームレスに使えるように作られている。

前評判の高かったiPhone 6およびiPhone 6 Plus向けコレクションは流行に敏感でカスタム化が極めて容易という機能を兼ね備え、新製品ラインアップとして「Mystery」「Chic」「Meteor」「Sider Slim」「Sider Eternity」「Xpose Plus」がある。これらは、ゴージャスかつ女性的なタッチで感覚的にも見た目にも画期的な経験をアクセサリーファンに提供している。

Mysteryシリーズは気品や優美を新しい感覚で完璧に表現している。バックカバーには魅力的なエンボス加工がほどこされ、赤銅色またはパールホワイトのポーチ付きで、iPhoneに他にない魅力を与えている。

▽世界に向け拡張準備完了
Capdaseは業界で10年を越す歴史があり、今や国際プレゼンス拡大に向けて努力を傾注している。インドネシアにおける最初の旗艦店の開店が間近に迫る中、Capdaseは目標を引き上げ、正式に小売市場へ参入し、ニーズに耳を傾けて対応する例のない店頭体験を顧客に提供しようとしている。

Capdaseはまた、Bruce Annis氏、Charles Wong氏という業界のベテラン2人を欧州・中東販売担当副社長、北米販売担当ディレクターにそれぞれ起用、世界の小売り、卸売業者との関係を緊密化し、エレクトロニクス・アクセサリーという競争の激しい社会でブランドのプレゼンスを高めようとしている。

▽Capdaseについて
Capdaseは2003年、PDA(パーソナル・デジタル・アシスタント)向けのケースを生産するというコンセプトの下に設立され、社名は「Case」が「PDA」を囲むようにできている。Capdaseは現在、57カ国に展開、業界トップ級のスマートフォン各社と提携し、幅広い革新的なソリューションを提供することで知られている。

▽メディア問い合わせ先
Josephine Chan
+852-3628-7560
josephine.yk.chan@capdase.com

Ivy Wong
+852-3628-7524
ivy.nm.wong@capdase.com

Photo - リンク
Photo - リンク

ソース:Capdase

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事