logo

電子会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」をバージョンアップ

株式会社MetaMoJiは、法人ユーザーの利用に即した形で、セキュリティ、権限管理、システム連携等の機能を強化した、電子会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」のバージョンアップを行います。また「MetaMoJi Share for Business」と同時に動作する「MetaMoJi Note for Business」も合わせてバージョンアップされます。

2014年10月14 日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、電子会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」をバージョンアップ

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、法人ユーザーの利用に即した形で、セキュリティ、権限管理、システム連携等の機能を強化した、電子会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」のバージョンアップを行います。

今回のバージョンアップでは、

・企業内にサーバーを設置するオンプレミス版の追加提供
(オンプレミス版 MetaMoJi Share for Businessは、50ID 150万円~となります)
・音声の録音・再生機能
・会議の権限の改善・会議テンプレート等会議をより実施しやすく改善(Share)
・図形の挿入や整列機能の追加
・Windows7から資料登録・取得機能の追加
・システム連携APIの提供(iOS)
・mazec多言語オプション(日本語に加え、英語・中国語等全12言語の追加)の設定

を行っています。

最新の「MetaMoJi Share for Business」は、iOS/Windows版が2014年11月初旬、Android版が12月に提供開始予定です。

また「MetaMoJi Share for Business」と同時に動作する「MetaMoJi Note for Business」も合わせてバージョンアップされます。

※製品の詳細は、Webサイト リンク をご覧ください。

MetaMoJiでは、『ITpro Expo 2014』(主催:日経BP社、会期:2014年10月15日~17日、会場:東京ビッグサイト)で「MetaMoJi Share for Business」および「MetaMoJi Note for Business」をご紹介するほか、両製品の販売をお考えのパートナー企業向け説明会を10月30日に開催する予定です。

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。リンク

■本件に関するお問い合わせ
・製品ならびに説明会についてのお問い合わせ:
担当 早瀬・新開・藤田
電子メール: info.ja@metamoji.com
電話番号 : 03-5114-2912

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事