logo

TONBELLERが強力な不正防止ソリューションSiron(R)FD/Rを発表

TONBELLER AG 2014年10月14日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

TONBELLERが強力な不正防止ソリューションSiron(R)FD/Rを発表

AsiaNet 58187(1107)

【ベンシャイム(ドイツ)2014年10月13日PRN=共同通信JBN】
コンプレックスイベントプロセッシング(CEP)による完全な不正防止ソリューション

金融犯罪防止ソリューションの国際的な大手ソフトウエア・プロバイダーのTONBELLERは、極めて多様な不正シナリオに対応する最先端リアルタイム・ソリューションSiron(R)FD/Rを発表した。

Siron(R)FD/Rは、不正防止およびコンプライアンス担当官向けの機能が充実した最新の不正検出オプションを提供する。Siron(R)FD/Rは疑わしい取引およびプロセスを精査して阻止し、違法な口座アクセスから銀行を、不法なクレームから保険会社を、電子商取引攻撃から貿易企業は事業会社をそれぞれ守る。

不正検知のほかに、Siron(R)FD/Rの最も優れた機能は、CEPによって不正目的を直ちに見破り、リアルタイムで対策を講じることができることである。TONBELLERの研究開発ディレクターのラルフ・フンドハマー博士は「難しいのは、不正行為の第一段階で不正に関連する複雑なイベントを解読し、一見したところではちっぽけに見える個別イベント間の接続を可視化することである」と語った。疑わしいパターンがあれば直ちに警報が発せられ、攻撃を受けた企業は防御メカニズムを始動させて不正行為が実行され、それが隠蔽されることを防止する。必要ならば、この防御メカニズムはSiron(R)FD/Rが自動的に動作させることもできる。

Siron(R)FD/Rの製品ハイライト
*あらゆる不正行為からの防御
*リアルタイム分析と顧客プロフィルとの照合
*関連ネットワークの暴露
*不正行為シナリオの事前設定
*新しい不正類型に対する検知戦略の容易な調整
*既存システムとの高度な一体化能力

TONBELLERのマネジングディレクター、トルステン・マイヤー氏は「企業はサイバー犯罪に勝利するため、総合的なアプローチを採用しなければならない。現在のソリューションは、リスク分析、リアルタイムの不正検知、不正・リスク管理用ダッシュボードなど、あらゆる面をカバーする必要がある。これがリスクを最小限に押さえ、ガバナンス・オプションとコンプライアンス効率を達成する唯一の方策である」と語った。

TONBELLERは10月、この新ソリューションを発売する。

発売説明会およびTONBELLERに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Christiane Fischer
+49-6251-7000-319
chf@tonbeller.com

ソース:TONBELLER AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事