logo

イタリアンシェフ マリオ・フリットリ氏とアドバイザー契約を締結

エイボン・プロダクツ株式会社 2014年10月10日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月10日

エイボン・プロダクツ株式会社

東京・西麻布の人気イタリアレストラン「マリオ・イ・センティエリ」オーナーシェフマリオ・フリットリ氏とアドバイザリー契約を締結

エイボン・プロダクツ株式会社(本社:東京都新宿区西新宿3-20-2 代表取締役:マイケル・アレン 以下、エイボン)は、2014年9月に発足した、新ビジネス「NATUPRO」を始めエイボン・プロダクツ全体において、東京・西麻布の人気イタリアレストラン「マリオ・イ・センティエリ」のオーナーシェフ、マリオ・フリットリ氏とアドバイザリー契約を締結いたしました。
新ブランド「NATUPRO」は、「ナチュラルバランスで生きよう。」をブランドコンセプトに、食生活や生活環境を見つめ直し、体の内側と外側のバランスを整えることで、生活をよりレベルアップし、手をかけすぎず、自然体のままで必要な時に必要なものを取り入れ、ナチュラルに輝き続けたい人のために誕生しました。
今回のマリオ・フリットリ氏とのアドバイザイリー契約により、今後展開する調理器具や、食品において、同氏とのコラボレーションによる、商品展開を行うほか、全国5都市(東京、大阪、名古屋、岡山、福岡)で、料理に関するトークショーなどを展開する予定です。
NATUPROブランドは、エイボンの新たなビジネス(NATUPRO・パーソナルフランチャイズビジネス)として、参加される全ての皆様に、新たなビジネスの機会と、その企業家精神を育むことのできる快適なビジネス環境を提供するため、今後も日本中の女性のライフスタイルをサポートする様々な製品を発表する予定です。

マリオ・フリットリ氏のコメント
「食べる事」は人生の基本であり、生きるエネルギーとなります。だからこそ、何を食べるかがとても大切です。今回のAVONにおけるNATUPROブランドの理念は私の料理における理念と共感します。このコラボレーションによって様々な新しい提案ができることを楽しみにしています。では、ステージでお会いしましょう!

マリオ・フリットリ氏のプロフィール
1966年イタリア・ロンバルディア州パヴィア生まれ。パスタの巨匠として知られるアンジェロ・パラクッキ氏に師事し、その後フレンチの巨匠ポール・ポキューズ氏のもと、技術に磨きをかける。1987年、ポール・ポキューズ氏のもとがアンジェロ・パラクッキ氏と共に京都と心斎橋の大丸にコーナーをオープンするのに伴い来日。1990年再来日し、その後東麻布の“イル・ピノーロ”の総料理長に就任。2002年、独立して“リストランテ・ルクソール白金台”をオープン。2008年8月5日、西麻布にオーナーレストラン“マリオ・イ・センティエリ”をオープン。数か国語を自由に操る国際感覚とイタリア人らしい美的感覚、フレンドリーな人柄で知られ、TV雑誌など多方面で活躍。現在、NHK総合TV番組“あさイチ”に出演中。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。