logo

DataDirect Networks は、業界初のエンタープライズ・クラス・スケールアウト並列ファイルシステムアプライアンスを発表、顧客のビッグデータ実装を容易にし、無限の拡張を実現

DDN は、高度な分析能力を求めるライフサイエンス、石油・ガス、金融サービス、製造分野などの顧客のため、GS7K を業界最高水準の性能と拡張性をもつ、ターンキー・アプライアンスとして提供します

DataDirect Networks (DDN) は、エンタープライズ・クラスの高機能、NAS アクセス及びクラウド・ティアリングが可能な、業界初のスケールアウト並列ファイルシステム・ソリューション、GS7K(TM) アプライアンスを発表しました。




2014年10月9日

Santa Clara, Calif - October 1, 2014(米国発表日)

ニュース

・ビッグデータにおける課題解決のために費用効率が高いターンキー(即座に利用が可能となる)・アプライアンスを求める、エンタープライズ・レベルでの分析やデータ集約的リッチメディア、テクニカル・コンピューティングの顧客のために、DataDirect Networks (DDN) は本日、エンタープライズ・クラスの高機能、NAS アクセス及びクラウド・ティアリングが可能な、業界初のスケールアウト並列ファイルシステム・ソリューション、GS7K(TM) アプライアンスを発表しました。

・性能と容量両方の要求に合わせようとして拡張の限界に達した従来のスケールアウト NAS システム、あるいは、高度な拡張性はあっても、重要な企業データ管理に必要な多くの機能に欠けるため、結果費用がかかり過ぎ、インストールと運用も複雑になってしまった並列ファイルシステムとは異なり、DDN(R) GS7K は、完全な統合型エンタープライズ・データ管理機能や保護機能に、並列ファイルシステムの性能を持つ、両方の長所を備えたシンプルなオールインワン・スケールアウト・アプライアンスです。

・ライフサイエンス、石油・ガス、金融サービス、さらに、メディア及びエンターテインメントを含む、特にデータ集約的な業界のためにGS7Kは新たに設計されました。サイズや価格が最適化されたエンタープライズ・アプライアンスで顧客がビッグデータ・プロジェクトをすぐにスタートできるよう、組み込み型GPFSによる性能と拡張性のメリットを備えた DDN の Storage Fusion Architecture(TM) (SFA) のパワーをGS7Kが活用します。

・単一の、費用効率性が高く、実装が容易な新しい GS7Kアプライアンスにより、SSD キャッシュの最適な構成、ハードディスク容量、並列ファイルシステムの性能、テープあるいはクラウドへ拡張する機能とともに、顧客はDDN のハイエンド・アプライアンスが持つすべてのメリットを得られます。

Tweet This: The best of both worlds: scalability + enterprise features in new @DDN_Limitless GS7K scale-out GPFS appliance リンク

エンタープライズ・クラスの機能は、クラウドと NAS 拡張機能により、大規模な拡張性、性能及び実装密度をもたらします

・4Uに60ドライブを格納する小規模な構成からスタートし、その後のデータニーズ拡大時に容易で費用効率よく総容量を拡張可能な GS7K ベースのアプライアンスは、4U 84ドライブエンクロージャーを4つまで追加可能な拡張性を持っています。GS7K システムは、このコントローラーを拡張していくことで、全体のTOC を最小化しながら、毎秒数GB/のI/Oを数百同時実行可能な性能を発揮する PB クラスのシステムに統合することができます。

・DDN の第三世代の組み込み技術と10年以上にわたり世界最大クラスの HPC ストレージシステムをサポートしてきた経験を活かして設計された GS7K は、8U あたり毎秒最大 11GB の性能を発揮可能な、最もパワフルで拡張性のあるアプライアンスです。

・データ保護や多様なレベルの管理機能により、安心できる運用能力を顧客に提供する GS7K は、スナップショットやロールバック、クオータ設定、複製、クラウド接続、データ階層化を含む、エンタープライズ・クラスの一連の豊富な機能も提供します。バッテリー・バックアップ・キャッシュのようなマルチレベルのデータ保護性能、柔軟性のある RAID、統合型バックアップ、そして単一障害点のない DirectProtect(TM) は、GS7Kを今日の市場において、最も信頼性のあるストレージ・アプライアンスにしています。

・SSD と、SAS、階層化、オブジェクトベースのプライベート・クラウド及びテープ間での単一のグローバル・ネームスペース下での移行の自動化により、GS7K は、単一の管理ポイントから、ライフサイクルを通して、合理的なデータ管理能力を提供します。内蔵型ポリシーベースのクラウド階層化機能により、ユーザーは、GS7K ファイルデータを DDN WOS へ階層化、移行、アーカイブすることができ、スペースを開放し性能を向上させられます。GS7K ネームスペースのフェデレーションについても、複数のGS7K クラスター用に、多重サイト取り込み、分散、コラボレーション機能を提供します。

・さらに、GS7K は、DDN の Storage Fusion Xcelerator(TM) (SFX(TM)) テクノロジーと SSD テクノロジーを活用して、ビッグデータの顧客が最も低い TCO で性能を最大化できるよう、フラッシュの性能で低コストのHDDメディアによる拡張性と値ごろ感を両立させています。

発売時期

・GS7K は、2015年1月出荷予定です。

関係者の声

Michael Vildibill、DDN プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント

・「近年、従来のストレージ方式による拡張の制限は、拡大するビッグデータ環境のスループット要求に顧客が取り組むにあたっては、非効率であるとわかってきました。高 I/O に代わるものを検討するにあたり、並列ファイルシステムの方が良さそうだと考える一方で、顧客は、その導入による複雑さや費用、リスクは望んでいないのです。DDN の GS7K は、圧倒的な性能と拡張性を持ちながら、エンタープライズ顧客がオールインワンアプライアンスで享受してきた単純さと豊富な機能を持つスケールアウト並列ファイルシステムにより、両方のメリットを提供します。ビッグデータ・プロジェクトをすぐに始めたい顧客に、GS7K は今日のニーズを満たす費用効率のよいストレージ・ソリューションを準備し、データが増加を続けていくなか、データ容量の大規模なスケールアウトの継続が可能なモデルを提供します」

Addison Snell、Intersect360 Research CEO

「HPCは、民間企業市場においても非常に重要になっており、多数の業界にわたり、多種なアプリケーションを展開しています。そして、この傾向はますます拡大しています。DDN の GS7K は、最新の高性能ストレージ・テクノロジーを、さらに多くのこれらの市場にもたらし、エンタープライズ・レベルの厳しい要求も満足させる一方で、次世代のイノベーションをさらに推進する一助となるでしょう」

関係資料

・ More on GS7K
リンク
・ More on GRIDScaler
リンク
・ More on DDN Customers
リンク
・ Follow DDN via Blog and Twitter
リンク リンク

DataDirect Networks について

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。

DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル・ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッド-コンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。

世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。

株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。

詳細については、リンク をご参照ください。

DDN、Storage Fusion Architecture 及びDirectProtectはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。


株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。