logo

ハイブリス、大手業界調査会社のデジタルコマース分野におけるマジック・クアドラント・レポートで「リーダー」に認定

急成長中のコマース・プラットフォーム・プロバイダであるハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は本日、米調査会社のガートナー社が2014年9月29日に発行した最新調査レポート「Magic Quadrant for Digital Commerce(デジタルコマースに関するマジック・クアドラント)」において、同分野のリーダーに認定されたことを発表しました。

継続的に成長してきたハイブリスは、2014年にはコマース市場におけるポジションをさらに強化していくことで、急速な変革を遂げるデジタルコマース市場で成功を積み重ねています。

今回のガートナー社のレポートでは、「新しいデジタルビジネスの開発、展開に向けて、カスタマー・エクスペリエンスを向上させ、必要なインフラを拡充するために企業各社が投資を行っており、デジタルコマースには引き続き高い需要が存在していると見られます。あらゆる種類のオンライン・パーソナライゼーションの実現に、これまで十分な投資を行ってきた企業と、そうでない企業との間では、2018年には売上高で30%以上の差がつくと予想されます」と分析しています。

ハイブリスの最高経営責任者(CEO)のアリエル・リューディ(Ariel Luedi)は、次のように述べています。「お客様は、これまで以上にデジタルネットワークやソーシャルネットワークでつながり、豊富な情報を得ています。デジタル形式での商品販売が拡大する中、企業はどのようなチャネルやデバイスからでも、お客様が状況に応じた適切なやり取りができるようにしてきています。その中で、弊社がガートナー社の最新版レポートで、『リーダー』の評価を得たことを非常に嬉しく思います。これは、B2BとB2Cの両方のモデルで、イノベーションとベストプラクティスの最前線にいる私たちのポジションが評価されたのだと考えています」

リーダークアドラントは、洞察力、イノベーション、実行力と、将来を見据える力を、最適な形で兼ね備えたテクノロジープロバイダが分類されます。これらのプロバイダは、パーソナライゼーションやモバイルなどの新技術への理解を常に示し、グローバル化、また小売以外の業界も理解し、B2B、B2C、B2B2Cのデジタルコマース要件に単一のプラットフォームで対応し、顧客の要件に応じて複数のデリバリー・モデルに対応することで、eコマース市場をリードしています。さらに、中核的なeコマース機能と革新的な機能を網羅した製品を提供し、顧客のeコマース評価では、ロングリスト(初期候補)とショートリスト(最終候補)に常に入ります。リーダー企業は、こうした顧客を獲得し、顧客満足度を高め、強力なサポートとプロフェッショナル・サービスを提供することで、eコマースサイトの実装を成功へと導いてきた実績があります。


出典:
Gartner, Inc.「Magic Quadrant for Digital Commerce」、Chris Fletcher、Gene Alvarez、Praveen Sengar、Penny Gillespie、David Kohler著、2014年9月29日

本レポートの詳細:
リンク

用語解説

ガートナーのマジック・クアドラントについて
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

ハイブリスソフトウェアについて
ハイブリスソフトウェア (an SAP Company) は、すべてのタッチポイント、チャネルそしてデバイスを通した商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売拡大を行う世界中の企業を支援しています。ハイブリスは、「OmniCommerce™」を提供します。企業が顧客、商品および注文を一目で把握できるように、そして顧客がその企業を一見して把握できるようにする最先端のコマースのためのマスターデータ管理と統合化コマース処理。ハイブリスのオムニチャネル・ソフトウェアは、オープンスタンダードに基づく単一のプラットフォーム上で構築されています。それは無限の革新性を支援する機動性の高いものであり、最総所有コスト(TCO)を最小化する上で効率的であり、そして企業が必要とする唯一のコマース・プラットフォームとなるべく拡張性と伸張性に優れています。主要業界アナリスト企業2社は、ハイブリスを「リーダー」に選定し、市場における 2位 または 3位のコマース・プラットフォームに掲げています。ハイブリスのソフトウェアは、オンプレミス、オンデマンドそしてマネージド・ホスティングにて利用可能であり、すべての規模の販売企業に最大の柔軟性を提供します。
グローバルな B2B 企業の W.W.Grainger、Rexel、GE、トムソン・ロイター、3M のみならず、消費者ブランドのトイザラスUK、Metro、ブリヂストン、リーバイス、ニコン、Galeries Lafayette、Migros、ネスプレッソ、ルフトハンザを含め、500社以上の企業がハイブリスを選んでいます。hybris is the future of commerce™ (ハイブリスはコマースの未来です)詳細については、www.hybris.com/jaをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事