logo

ネットワンシステムズ、富士重工業 新本社オフィスのビデオ会議システムを構築


 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行、以下 ネットワンシステムズ)は、富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永 泰之、以下 富士重工業)の、本年8月に移転した新本社オフィスのビデオ会議システムを構築しました。

 新本社オフィスでは、ビデオ会議端末の数を旧本社の5倍の約50台と大幅に増加させ、全ての会議室でビデオ会議を可能にするとともに、持ち運び可能な端末も導入することで場所を選ばないビデオ会議も可能にしています。また、従来導入していたビデオ会議端末と比べて、画質・音質と操作性を大きく向上させています。
 これによって富士重工業は、グローバルにわたる多くの拠点・関係会社・取引先と、高品質なFace to Faceの会議を数多く・即座に開催可能となり、業務効率の向上および意思決定の迅速化を実現しました。

■ 概要図
※概要図は以下のサイトをご覧ください。
リンク

■ 背景と課題
 富士重工業は、スバルブランドの自動車・航空機・産業機器の3つの事業を持つグローバルな輸送機器メーカーです。国内外に多くの拠点・関係会社・取引先があり、企画・設計・製造部門等の複数部署を跨ぐ打ち合わせが多いことから、移動時間・出張コスト削減のためにビデオ会議システムを導入していました。しかし、「増加するビデオ会議の開催希望に対して、端末数が足りない」、「画質・音声が粗く、相手の表情がわかりにくい」、「操作が複雑」といった課題がありました。
 この課題に対して新本社オフィスでは、さらなる業務効率の向上および意思決定の迅速化を実現するため、ビデオ会議端末の台数を大幅に拡充し、画質・音質・操作性も改善することにしました。

■ ビデオ会議システムの特長
 ネットワンシステムズは、以下の特長をもつビデオ会議システムを富士重工業に提案しました。
 - 既設の異なるメーカーのビデオ会議端末にも対応し、端末ごとに画質・音質を自動最適化
 - フルHD画質、かつ、パケットロスの影響を最小限に抑える機能によって、会議品質を向上
 - タッチパネルによって、接続・資料共有などの操作が直感的に可能
 - 会議の開催状況やソフトウェア更新が一括管理可能で、管理者の運用負荷を軽減

 さらに提案の際には、最先端ICTを体感できるネットワンシステムズのデモ施設「ソリューション・ブリーフィング・センター」で、複数メーカーのビデオ会議システムの画質・音質・操作性を回線速度に応じて具体的に比較できるように提示しました。さらに、ビデオ会議の活用を含めた、時間と場所を選ばない新しいワークスタイルをネットワンシステムズ社員が実践している様子を「Innovative Office 見学エリア」で案内し、効果を具体的に提示したことが富士重工業から高く評価され、採用されました。

■ 利用の様子
<高品質なビデオ会議の様子>
<タッチパネルによるシンプルな操作の様子>
※画像データは以下のサイトをご覧ください。
リンク

■ 主な導入製品
 今回構築したビデオ会議システムは、Cisco TelePresence製品群で構成しています。
 - 固定型端末:Cisco TelePresence SXシリーズ、Cisco TelePresence System Integrator Cシリーズ
 - 可搬型端末:Cisco TelePresence EXシリーズ
 - 多地点接続装置:Cisco TelePresence MCU
 - セッション管理・制御:Cisco TelePresence Video Communication Server
 - 会議管理:Cisco TelePresence Management Suite

■ ビデオ会議システム構築に対するお客様のコメント
 新本社オフィスにおけるビデオ会議システムの構築にあたり、富士重工業株式会社 情報企画部の須藤様から次のコメントを頂いております。
 「台数・品質を大きく改善したビデオ会議システムの活用によってワークスタイルを変革し、グローバルで業務スピード・意思決定スピードの向上を図っていきたいと考えています。将来的にはこのビデオ会議システムを、現在利用しているWeb会議システムとも連携させ、より多くの関係者と柔軟にコラボレーションを進められる基盤を整える予定です。ネットワンシステムズには、ビデオ会議の品質に密接に関わるネットワーク基盤での支援や、自社で実践されているワークスタイル変革のノウハウ共有等に大きく期待しています。」


<ネットワンシステムズ株式会社について>
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様の情報インフラを最適化することで戦略的な情報活用を促進し、ご導入頂くお客様の先のお客様への貢献も見据えて支援する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用のノウハウも併せてお届けしています。
(設立:1988年2月、売上高:1,424億27百万円〔2014年3月期連結〕)
詳細は www.netone.co.jp をご覧ください。

※ 記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。