logo

公文式学習を導入している就労支援施設や企業の学びと交流の集い『就労支援施設フォーラム』開催のご案内

株式会社日本公文教育研究会 2014年10月09日 15時31分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月9日

株式会社日本公文教育研究会

公文式学習を導入している就労支援施設や企業の学びと交流の集い
『就労支援施設フォーラム』開催のご案内

日本公文教育研究会〔代表取締役社長・児玉皓二(こだま こうじ)〕は、「就労支援施設フォーラム」を10月22日(水)に弊社東京本社にて開催いたします。
近年、公文式学習を障がい者就労に活用する就労支援施設が増加し、現在24施設(企業含む)で導入されています。中には、公文式学習をプログラムの中核に据え、学習に向かう姿勢・時間管理・注意力・集中力などの能力を高め、ビジネスマナーやコミュニケーション力(対人関係力)を磨くことで、高い就労実績を出している施設もあります。
就労支援施設フォーラムは、公文式学習を導入中の施設および導入を検討している施設の方々の学びと交流の場として年に1回実施しており、メディアの皆様の取材もお受けしております。
プログラム・会場は下記の通りです。取材をご検討いただければ幸いです(全体会のみでも取材可です)。

      ~『就労支援施設フォーラム』開催概要~
 日 時: 2014年10月22日(水) 13:00~17:00
 会 場: 日本公文教育研究会 東京本社(品川)JR・京急品川駅徒歩1分
 内 容: テーマ「障がい者就労における公文式の有効性を探る」           
      ◆13:00-14:30 全体会(公文式導入先の事例発表)
        1.就職するなら明朗アカデミー【就労移行支援施設】
        2.株式会社ドコモCS【企業】
        3.ひかりの樹【発達障がい者用オープンスクール】
      ◆14:50-16:30 分科会(グループに分かれての事例検討会)
      ◆16:45-17:00 まとめ
      ※全体会のみでも取材可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事