logo

シネロン・キャンデラ、色素性病変治療および刺青除去用ピコ秒レーザー、ピコウェイの発売を開始

シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.) 2014年10月09日 11時40分
From 共同通信PRワイヤー

シネロン・キャンデラ、色素性病変治療および刺青除去用ピコ秒レーザー、ピコウェイの発売を開始

AsiaNet 58183

ウェイランド(米国マサチューセッツ州)、2014年10月9日/PRNewswire/ --

欧州皮膚科学会(European Academy of Dermatology and Venereology)にて新機器の発表*  

世界有数の美容機器会社、シネロン・キャンデラ(Syneron Medical Ltd.)(NASDAQ:ELOS)は、2014年10月8日から12日にかけてオランダのアムステルダムで開催される第23回欧州皮膚科学会(EADV:European Academy of Dermatology and Venereology)会議で本日、新製品のピコ秒発振レーザー、ピコウェイ(TM)(PicoWay(TM))の販売を各国で開始したと発表しました。ピコウェイは、532nmと1064nmの波長を用いる最新の2波長搭載機器で、シネロン・キャンデラが独占所有するピコウェイ技術を用いて、ピコ秒発振のパルスを生成し、色素性病変や刺青(除去が困難なものも含む)を治療します。ピコウェイの発売は段階的に進められる予定で、2014年10月に各国の市場で販売を開始し、米国では2015年上半期まで継続的に発売が進められる予定です。

(ロゴ: リンク )

マルチメディアのニュース・リリースは、以下のリンクからご覧ください:
リンク

ピコウェイは、市場に流通するどの美容レーザーよりも高いピークパワーと、短いパルス幅を実現しています。これら2つの画期的な技術を組み合わせることで、強力な衝撃波を生み出すことができ、その結果、きわめて安全かつ効果的に入れ墨のインクや、色素を分解することが可能になります。この画期的な技術は、豊富な実績を誇る、信頼性の高いプラットフォーム、キャンデラ(TM)(Candela(TM))に組み込まれており、所有コストを抑えながらも優れた性能が得られることが保証されています。

ピコウェイはCEマークを取得しており、現在、米国食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)の審査を受けています。シネロン・キャンデラは、ピコウェイが2014年中にはFDAの認可を取得できると予測しています。

「シネロン・キャンデラは何年にも渡って、ピコウェイの研究と開発に投資を行ってきました。そして今、最先端のピコ秒発振レーザーシステムをご紹介できることを、誇りに思います。同システムの最新技術は、臨床医師が最高の治療を患者に提供できるようにする革新的な美容機器の開発を目指してきた、シネロン・キャンデラの努力をまたもや証明することになりました。」と、シネロン・メディカルCEOのアミット・メリドール(Amit Meridor)氏はコメントしています。「EADVに参加される医師の皆様を当社のブース(#18)でお待ちしております。是非ともピコウェイのピークパワーと超短パルスをご体験ください。ピコウェイの使用によって、より少ない回数の入れ墨除去治療で、より高い割合で除去が行えることは、臨床試験で実証済みです。

ジョージタウン大学病院(Georgetown University Hospital)の皮膚科臨床教授で、複数の機関によるピコウェイの臨床試験にも参加したティナ・アルスター(Tina Alster)博士は、次のようにコメントしています。「市場最短のパルスを誇るピコウェイは、従来のQスイッチレーザーよりも低い照射エネルギーで、より迅速に治療効果が得られます。ピコウェイのNd:YAG波長は、より幅広い皮膚タイプを安全に治療することが可能で、 照射エネルギーを抑え、副作用を最小限に留めます。ピコウェイは、入れ墨除去治療に更なる革命をもたらすと確信しております。」

シネロン(Syneron)について
シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)は、世界的な美容機器トップメーカーで総合的な製品群と世界的な販売網を持っています。同社の技術によって、痩身、脱毛、しわ取り、血管性病変、メラニン病変の治療、肌の外観改善、さらにニキビや下肢静脈瘤の治療、セルライト除去を含む幅広い目的の先進的なソリューションを医師は患者に提供することができます。同社はSyneron製品、Candela製品、CoolTouch製品の3つのブランドを販売しています。

2000年に創立されたシネロン・メディカルの本社、研究開発、製造本部はイスラエルにあります。シネロン・メディカルはまた米国にも研究開発、製造事業所があります。同社は86カ国で製品を販売、サービスサポート体制も整っています。北米、フランス、ドイツ、イタリア、ポルトガル、スペイン、英国、オーストラリア、中国、日本、香港にオフィスを構え、世界に販売代理店があります。

詳しい情報は、ウェブサイトリンクを参考してください。

将来の見通しに関する記述(セーフハーバー条項)
本ニュース・リリースには、リスクや不確実性に関する1995年私募証券訴訟改革法の適用範囲内にある将来の予想に関する記述が含まれています。このような将来の見通しに関する記述には、潜在的な臨床的成功、予定された規制当局の承認や将来の製品の発売、予測収益、利益率、利益および市場シェアなどといった、期待、計画、企業の見通しによるものが含まれます。企業の見通しによる記述は、経営陣の現在の予測に基づいており、実際の結果が将来の見通しに関する記述に記載されている内容と大きく異なる可能性があり、一定のリスクや不確実性の影響を受けます。これらのリスクと不確実性には、市場の状況、新製品の市場での反響、リスク要因、および様式20-Fに基づく企業の最新の年次報告書に記載されている内容を含む、シネロン・メディカルが行ったSECへの提出書類に記載されたその他の注意書き、および企業のコントロール可能な範囲外にある他の要因があります。これらの要因の1つ以上が具体化、またはいずれかの基礎となる前提が正しくなかったことが判明した場合、シネロン・メディカルの実際の業績、パフォーマンス、または成果は、明示または黙示に行われた将来の予想に関する記述と著しく異なる場合があります。これらの将来の予想に関する記述は、この文書の作成日付後にあってはいかなる場合でも、シネロン・メディカルの公式的な見解を示す効力を有しません。本記述の更新は意図されておらず、いかなる状況、人物に対しても、本記述の更新の義務を負うものではありません。

詳しい情報はリンクをご覧ください。

お問い合わせ先:
Zack Kubow(ルースグループ)、zkubow@theruthgroup.com、+1-646-536-7020
Hugo Goldman(シネロン最高財務責任者)、Hugo.Goldman@syneron.com
シネロン・メディカル広報、pr@syneron.com

*ピコウェイは、CEマークを取得しており、現在米国食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)が審査中です。シネロンは、ピコウェイが2014年中にはFDAの認可を取得できると予測しています。

情報源:シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事