logo

HadoopとビッグデータソリューションのリーディングカンパニーCloudera、 11月6日(木)に「Cloudera World Tokyo 2014」を開催

Cloudera株式会社 2014年10月09日 09時03分
From PR TIMES

~繋がる、使える、変化する。ビジネスインフラへの変貌を遂げるClouderaが創造する 「エンタープライズデータハブ」の実像が見えてきた!~

Cloudera株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ジョー シニョレリ、以下「Cloudera」)は2014年11月6日、「Cloudera World Tokyo 2014」を、東京・恵比寿のウエスティンホテル東京で開催いたします。


“ビッグデータ”を扱うプラットフォームとして、Hadoopは既に広く認知され、ビジネスへの適用が加速しています。エンタープライズ適用で不可欠となるセキュリティ面や運用管理面についても大きな進歩が見られました。そして今、Hadoopをコアに据えた「エンタープライズデータハブ」が、より身近なものになってきました。キーとなるのは、ビックデータと各種レガシーデータの併用。これまでユーザーが使ってきたBIやAnalyticsなどの使い慣れたツールおよびミドルウエアやアプリケーションが、Hadoopへの接続機能を搭載し始めたことで、Hadoopを通してビッグデータだけでなく、レガシーデータを含めたすべてのデータの活用が可能となりました。

Cloudera World Tokyo 2014では、このようなエンタープライズデータハブの価値をより高めるメーカーやベンダーなどパートナー企業様が集結し、セッションや展示を通じて、エンタープライズデータハブが創造する新たな世界をご紹介します。

さらに、既に発表され大きな話題となっているインテルとClouderaの提携について、基調講演で両社が描くビックデータ戦略と共に、ディストリビューション製品のロードマップを明らかにします。IoTとHadoopが織り成すビックデータビジネスの拡大という大きなテーマに沿いながら、より具体的なビッグデータ活用の世界を垣間見る絶好のチャンスです。「エンタープライズデータハブの今」をご紹介するCloudera World Tokyo 2014に、是非ご来場ください。

今回は、エンタープライズデータハブをテーマに4つの基調講演、6トラック31の分科会、独立した展示会場ではHadoopソリューションを持つ協賛企業様の展示ブースの他、Hadoopユーザーによる多技に渡るライトニングトークが行なわれます。

【開 催 概 要】
イベント名 : Cloudera World Tokyo 2014
開催日時 : 2014年11月6日(木) 10:00~20:00
募集定員 : 1000名
会   場 : ウエスティンホテル東京 地下2階 「ギャラクシー」(メイン会場)
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内
03-5423-7000(大代表)


基調講演 「ビックデータマーケットの成長(仮)」
Cloudera株式会社 代表取締役社長 ジョー シニョレリ

基調講演 「Clouderaの戦略(仮)」
Cloudera, Inc. チーフ・オペレーティング・オフィサー  カーク ダン

特別講演 「ビッグデータ・Internet of Thingsの潮流とインテルの戦略」
インテル株式会社 常務取締役・ビジネスデベロップメント 平野浩介氏

特別講演 「新潮流-Hadoopが想像するデータドリブン ビジネス」
SAS Institute Japan株式会社 マーケティング&ビジネス本部長 北川裕康氏


特別協賛 :インテル株式会社
協  賛 :アクセンチュア株式会社、株式会社アシスト、Advantege24株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、EMCジャパン株式会社、株式会社インサイトテクノロジー、インフォテリア株式会社、インフォマティカ・ジャパン株式会社、ESRIジャパン株式会社、株式会社NTTデータ、株式会社KSKアナリティクス、SAS Institute Japan株式会社、シスコシステムズ合同会社、スマートインサイト株式会社、Tableau Japan株式会社、Talend株式会社、日本電気株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立ソリューションズ、WANdisco pic
(50音順)

申込URL :リンク

【Clouderaについて】
Cloudera は、業界初の Apache Hadoop(TM) 上のエンタープライズデータハブであるビッグデータ向け統合プラットフォームで、エンタープライズデータマネージメントの変革を続けています。Cloudera は、すべてのデータを1ヶ所にストアし、処理・分析することで、既存の投資に対する価値を高めると同時に、全く新たな方法でデータから価値を引き出すための手段を提供します。保存、アクセス、管理、分析、セキュリティ、検索など、重要な業務データを扱う上で必要なソフトウェアを含む、エンタープライズデータハブに必要なすべてを提供できるのは、Cloudera だけです。また、Hadoop プロフェッショナルの有数の育成機関として、全世界で 20,000 名以上の人々を教育してきました。さらに、800名以上のパートナーとベテランのプロフェッショナルチームが高い時間価値を提供します。エンタープライズデータハブを確実に稼動させるために必要となるプロアクティブなサポートを提供できるのは Cloudera だけです。すべての業界の先端企業や世界中の公的機関で、Cloudera はその実務に活用されています。

▼Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。
・ウェブサイト : リンク
・ブログ : リンク
・Twitter : リンク
・Facebook : リンク

<報道関係者の方からのお問い合わせ先>
Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事