logo

ペンテェアが中国で安全弁の最先端スチームテスト施設を運用開始

ペンテェア 2014年10月09日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

ペンテェアが中国で安全弁の最先端スチームテスト施設を運用開始

AsiaNet 58079(1071)


【上海2014年10月9日PRN=共同通信JBN】
*ASME工業規格と各種認証に完全に準拠した新施設

ペンテェア バルブアンドコントロール(Pentair Valves & Controls)は新しい安全弁試験施設の稼働を開始した。発電、石油・ガス、プロセス、石油化学産業部門などでの重要なアプリケーションで、アジア地域での安全弁システムの需要拡大に対応するのが目的。

この新しいスチームテスト施設により既存のペンテェア中国の製造、組み立て、セールス、スタートアップ、メンテナンス、修理のための施設を拡張し、ペンテェアの高く評価されているCrosbyおよびAnderson Greenwoodブランドの安全弁ソリューションの製品試験に対応するものである。

ペンテェア バルブアンドコントロールのクリス・スティーブンス社長は以下のように語った。「当社は、当社の顧客の拠点、特に中国やその他アジアの高成長を遂げている国々に、そのプレゼンスを拡大することに力を注いでいる。われわれの可能性をこうした地域で拡大することが当社全体の成長戦略にとってのカギになる」

「この重要な対中国投資は、われわれの世界的なバルブ&コントロールの技術、製品、ソリューションをアジアをはじめとする当社の顧客により近い場所で提供するというコミットメントの一環である。ペンテェアは、アジアの成長産業にとって不可欠である安全かつ信頼できるオペレーションを実現するプレッシャーマネジメントソリューションに対する需要を満たすことが重要であることを理解し、それにコミットしている」

新しい安全弁試験施設は米国機械学会ボイラー・圧力容器基準(ASME Section I)の試験と能力証明のための厳格な要件を満たすように設計されている。ASMEの規格と基準はボイラーと圧力容器の安全性と効率を担保するものとして世界100カ国以上で利用されている。

ペンテェアのスチーム試験施設は、3100PSIG(=214BARG)以上の圧力下で作動する発電装置向けの超臨界ボイラーアプリケーションに使用されるバルブに求められる最も厳しいエンジニアリング要件も満たしている。

新施設はペンテェアの能力を大幅に拡大するとともに、中国や他のアジア諸国の電力業界や要求度が高い市場の顧客に他にはない魅力を提供する。それは地元で製造されテストされたASME Section I安全弁のワンストップ供給である。

ペンテェア バルブアンドコントロールのカロジェロ・ディ・ジェス副社長(プレッシャーマネジメント・プロダクツ担当)は「中国への新規投資は、われわれの実証済み安全弁ソリューションをこの地域の顧客に提供するための成長戦略の一環である。豊富な知識と訓練を受けた当社の地元スタッフが製造から納入、その後に至り、安全弁製品と一貫したサービスを提供する」と語った。

ペンテェア バルブアンドコントロールの中国における広範な事業展開は現在、中国各地にそれぞれ3カ所の工場と3カ所のサービスセンター、1000人以上の資格を持ったエンジニアと専門家を擁している。また、親会社であるPentair Plcはさらに、中国各地の6カ所の工場に2500人を超える従業員を擁している。

▽PENTAIR PLCについて
Pentair plc(www.pentair.com)は、水、その他の流体、サーマルマネジメント、設備保護などの多様なニーズに向けた業界トップの製品、サービス、ソリューションを提供する。ペンテェアは、2013年の売上高75億米ドルを誇り、全世界で約3万人の従業員を擁している。

▽ペンテェア バルブアンドコントロール(PENTAIR VALVES & CONTROLS)について
ペンテェア バルブアンドコントロールは石油・ガス、電力、鉱業、化学、食品・飲料、建築・建設産業向けのアプリケーション用バルブ、アクチュエーター&コントロールで世界をリードするメーカーであり、信頼されるブランドのポートフォリオを通じて、世界中のローカルコミュニティーに不可欠なインフラを実現する市場トップの製品、サービス、ソリューションを提供している。強力なグローバルプレゼンスと、技術的ノウハウ・エンジニアリング専門知識で、ユーザーのニーズに応え、高い安全性と共にダウンタイムの最小化、ライフサイクル・パフォーマンスの向上を提供する。主なブランドにはAnderson Greenwood、Biffi、Crosby、Fasani、Keystone、KTM、Narvik-Yarway、Raimondi、Sempell、Vanessa、Westlockがある。より詳しい情報はウェブサイトリンク を参照。

▽メディア問い合わせ先
Bruce Evans -- Pentair Valves & Controls (Asia Pacific)
Tel: +61 2 4448 0473
Email: bruce.evans@pentair.com
Brian Paterson -- EBA Communications (Asia Pacific)
Tel: +852 2122 9762
Email: brian.paterson@ebacomms.com

ソース:Pentair


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事