logo

Rolo Bikes社がHyperWorksを活用して世界最軽量・最高剛性のロードバイクフレームの開発に成功

Altair ProductDesignがコンサルティングを担当し、複合材最適化とエンジニアリングの専門知識を提供

Altairは本日、ヨーロッパの高性能ロードバイクメーカーであるRolo Bikes社が、Altairのコンピューター支援エンジニアリング(CAE)ソフトウェア製品群のHyperWorks®を活用して、世界最軽量・最高剛性のロードバイクの設計、最適化、開発を行ったことを発表しました。Rolo Bikes社のエンジニアは、HyperWorksを利用しただけでなく、ロードバイクの設計、最適化、仮想試験のプロセスにおいて、Altairのエンジニアリングサービス部門であるAltair ProductDesignの支援を受けました。プロジェクトの第1の目的は、フレームの最適化を行い、重量、剛性、快適性で世界を凌駕する性能を実現することでした。もう一つの目的は、Rolo社や他のパートナー企業が今後製造するロードバイクフレームの性能を解析するための効率的な仮想試験プロセスの開発でした。

Rolo Bikes社は、既にHyperWorksを用いて欧州標準化委員会(CEN)の試験およびZedler社の剛性試験を模した仮想の試験治具を作成し、フレームのベースラインモデルと実機試験の相関化を完了させていました。ベースラインモデルの重量は829gでしたが、製造は極めて難しいモデルでした。ベースライン設計の最初の仮想解析において、フレームで特に高い応力がかかる懸念箇所がいくつか判明しました。プロジェクトの最適化の段階では、こうした高い応力がかかる箇所について、重量的に効率の良い方法で対処しつつ、製造可能な設計を維持することを目指しました。

カーボン繊維製のフレームを最適化するために、Altair ProductDesignは3段階のアプローチを採用し、複合材の各層の形状、厚さ、配向角、場所の微調整を最適解に達するまで行いました。各段階で用いたのは、HyperWorksの設計最適化ソリューションであるOptiStruct®です。この3段階のプロセスの最終段階でも、再度HyperWorksを利用しました。最適化されたフレームをCENとZedler社の試験に照らして解析・検証しました。その結果誕生した複合材の積層構造によって、Rolo社がヨーロッパの製造拠点で採用している精妙なハンドレイアップによる製造プロセスで製造可能でありながら、全てをコスト目標内に抑えたコンポーネントが完成しました。

複合材の最適化プロセスにより、フレーム重量を829gから792gに削減することに成功しました。さらにRolo社の製造チームが材料に細かな調整を加え、より一層の軽量化を行った結果、最終的な重量はわずか710gとなりました。この設計は、全ての性能基準と安全基準を満たしただけでなく、剛性、耐久性、性能についても目標値以上に大幅に改善することができました。

Rolo Bikes社のCEO、オーナー、共同創業者であるAdam Wais氏は次のように述べています。「今回のプロジェクトにHyperWorksを選んだのは、最適化や開発タスクのための最も強力なツールを1つの製品群内で使用できると思ったからです。それに加えて、HyperWorksによって仮想試験用の独自のシミュレーションツールを開発することもできました。また、開発と最適化のプロセスにおいてエンジニアリングや人材の面でも追加の支援も受けられると知り、AltairのエンジニアはHyperWorksに精通しているうえに、複合材の設計と最適化について膨大な専門知識を持っていることから、自然とAltair ProductDesignと協力して進めることを決めたのです。Altair ProductDesignと協力し、HyperWorks製品群を利用したおかげで、重量、剛性、快適性において世界最高性能を誇る製品を開発することができました。本プロジェクトは記録的な短期間で完了し、プロトタイプもほとんど作成していません」。

Altair Northern EuropeのManaging Directorを務めるHåkan Ekmanは次のように述べています。「傑出したロードバイクの開発にあたり、Rolo Bikes社がHyperWorksとAltair ProductDesignを選んでくださったことを嬉しく思います。Altairは、特に最適化分野のCAEソフトウェアとエンジニアリングサービスの開発において長い伝統があることを自負しています。このような優れたプロジェクトでRolo Bikes社に協力することができたことは、当社のエンジニア達にとって非常に喜ばしいことです。この協力関係を今後のプロジェクトでも継続できることを期待しています」。


事例の詳細はこちら>> リンク



【お問い合わせ】
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
www.altairhyperworks.jp

このプレスリリースの付帯情報

Rolo Bikes社が開発した、世界最軽量・最高剛性のロードバイクフレーム

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■Rolo Bikes社について
2011年、自転車に情熱を抱く友人同士の2人が、世界最高の技術を取り入れ、かつてないレベルの職人技を駆使したロードバイクを製造するという共同の夢を実現するために力を合わせることを決意して創業しました。情熱、エンジニアリング、カーボンが劇的に融合したことで、今日ではその成果として、均質構造のカーボン積層による世界最高の重量と剛性がもたらす究極の乗り心地を楽しむことができます。Rolo Bikes社の創業者の2人の経歴は、異なりながらも互いに補完し合っています。建築や設計から、世界最高性能の自動車や航空機のエンジニアリング・製造、企業の戦略・経営に至るまで、多岐にわたる分野について深い知識を有しています。詳細については、こちらをご覧ください: リンク


■Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。