logo

座って感じる近未来。夜光素材で暗闇に光るオフィスチェア発売。

ビーズ株式会社 2014年10月08日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014/10/08

ビーズ株式会社

座って感じる近未来。
夜光素材で暗闇に光るオフィスチェア発売。


 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 同社オフィス・インテリアブランドBauhutte(R)(バウヒュッテ)より、業界史上初めて(※)パイピングに夜光(蓄光)素材を使用し暗闇で光る「ライトチェア BF-23-LU METEOR SEATER(メテオ・シーター)」を発売し、個人が座るオフィスチェアの存在意義の見直しを提起します。

 オフィスチェアには従来、座り心地やコストパフォーマンスが求められ続けてきました。 中には「座れればそれで良い」という考えで特に積極的な理由もなく日々座るという行為をおこなっている人も多いのではないでしょうか。 Bauhutte(R)は日々使用するものこそ自身を体現するアイテムを選んでほしい、様々なライフスタイルの実現をサポートしたいと考え、今回の「ライトチェア BF-23-LU」をリリースします。

 「ライトチェア BF-23-LU」の最大の特徴は、「メテオ・ストライプ」と名付けた夜光(蓄光)パイピングによる流星の軌跡のようなエッジのデザイン。 部屋を暗くして映画鑑賞や音楽鑑賞、ゲームを行う際の気分を盛り立てます。 この「メテオ・ストライプ」を実現するには、人体に影響のない夜光素材の選択と、生産工場の厳選、その工場でもさらに技術力の高い選りすぐりの「マイスター」によるハンドメイド対応の3点が必須でした。 考案より苦節3年、ようやく完成までこぎつけました。 さらに、肘掛けが邪魔になる場面や収納時に便利な跳ね上げ式のアームレスト、製品デザインに一体感をもたせるつやありの脚部、そして車のホイールをイメージしたキャスターなど、細部にもこだわっています。

 SF映画を初めて観た時のような高揚感や未来への期待感を、座った時に感じてほしい。Bauhutte(R)の 「ライトチェア BF-23-LU」はそんな想いが詰まった製品です。

 ※2014年9月、ビーズ株式会社調べ

【 商  品  名 】ライトチェア BF-23-LU METEOR SEATER(メテオ・シーター)
【 カ  ラ  ー 】ブラック
【 サ  イ  ズ 】幅690×奥行710×高さ1120~1200mm
【 発売開始時期 】2014 年 10 月
【 希望小売価格 】28,000円+税
【 製 品 ページ 】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事