logo

世界的クリエイターのジョン・C・ジェイ氏をグローバルクリエイティブ統括に招聘

株式会社ファーストリテイリング 2014年10月07日 16時56分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月7日

株式会社ファーストリテイリング

世界的クリエイターのジョン・C・ジェイ氏を
グローバルクリエイティブ統括に招聘
~ ファーストリテイリンググループの全てのクリエイティブを統括 ~

株式会社ファーストリテイリングは、このたび、グローバルクリエイティブ統括(英語タイトル:President of Global Creative)のポジションを新たに設け、世界的なクリエイターとして知られるジョン・C・ジェイ氏を招聘いたします。ジェイ氏は、近日中にファーストリテイリングに入社し、グループ全体の商品デザイン、店舗デザイン、マーケティング、ブランディングを含むグローバルでのクリエイティブを統括します。


株式会社ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井正のコメント:
「ジョン・C・ジェイ氏をファーストリテイリングのグローバル経営チームに迎えられることをうれしく思います。ジェイ氏と当社との関わりは、1999年に同氏がユニクロのフリース商品の広告キャンペーンを手がけたことにはじまります。このキャンペーンは、ユニクロの革新的で創造的なコミュニケーションの出発点となりました。ファーストリテイリンググループが、真のグローバルカンパニーへと成長を続けるなか、グローバルな視点を踏まえたクリエイティブがこれまでになく重要になっています。小売業界への知見と、デザインおよびコミュニケーションにおける豊富な経験を持つジェイ氏が、当社のグローバルクリエイティブ戦略にその手腕を大いに発揮してくれるものと確信しています。」


ジョン・C・ジェイ氏のコメント:
「今日の世界は、文化とビジネスに同時に大きな変革をもたらすクリエイティブ革命のただなかにあります。このまたとない時機に、柳井会長兼社長率いるファーストリテイリングの一員となることに心躍る思いです。グループの現在の成功を足がかりに、さらにインスピレーションに満ち、イノベーティブで意味深いグローバルブランドの集合体へと進化させることに力を尽くします。」


ジョン・C・ジェイ氏について
米国オハイオ州コロンバス生まれ。オハイオ州立大学でビジュアル・コミュニケーションを専攻。
20年以上にわたりクリエイティブ業界を牽引する世界的クリエイター。1993年、クリエイティブ・エージェンシー「ワイデン+ケネディ」クリエイティブ・ディレクター兼パートナー(共同経営者)に就任。ナイキ、コカ・コーラ、マイクロソフトなどグローバルブランドの広告およびブランディングを数多く手がけた。1999年には、ミュージシャンの山崎まさよし氏らを起用したフリースのテレビCMなどユニクロの広告キャンペーンを手がけた。2003年、ワイデン+ケネディのクリエイティブ共同最高責任者に就任、同社のクリエイティブをグローバルで牽引した。2013年、米国のクリエイター専門誌Graphic Design USAの読者が選ぶ"Most influential art directors in the past 50 years リンク(過去50年でもっとも影響力のあるアート・ディレクター)のトップ10に選出され、2011年には、米ビジネス誌Fast Companyによって"100 Most Creative People in Business リンク(ビジネスの世界でもっともクリエイティブな100人)に選ばれている。


ワイデン+ケネディについて
グローバルなブランド構築に豊富な実績を持ち、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルをはじめ多数の世界的賞を受賞するなど、世界のクリエイティブ業界で高く評価されるエージェンシー。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事