logo

オープン・インターコネクト・コンソーシアム、役員任命と、27社の新メンバー企業発表

オープン・インターコネクト・コンソーシアム 2014年10月06日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

オープン・インターコネクト・コンソーシアム、役員任命と、27社の新メンバー企業発表

AsiaNet 58137

オープン・インターコネクト・コンソーシアム、役員任命と、27社の新メンバー企業発表

広範な市場から業界一人者が、モノのインターネットを接続するため参加

ポートランド(オレゴン州)、2014年10月6日/PRニュースワイヤー/ -- オープン・インターコネクト・コンソーシアム(Open Interconnect Consortium, Inc.、以下OIC)が本日、役員会の任命と27社の新メンバー企業の合計32メンバーを発表しました。その公開性と事業参加に焦点を当て、シスコシステムズ(Cisco Systems Inc.)、インテルコーポレーション、メディアテック(MediaTek)、サムスンエレクトロニクスは、モノのインターネット(Internet of Things、IoT)を構成している何十億ものデバイス間のインターオペラビリティを改善する、接続条件を定義するため共に取り組んでいます。

ロゴ - リンク

アトメル(Atmel)、デル、インテル、サムスンエレクトロニクス、ウインドリバー(Wind River)が7月にOICを設立して以来、新たに27社のメンバー企業が、現在のIoT問題に対応するため、明確なライセンス条項を有する標準を設定することに献身してきました。新メンバーの中には、エイサー(Acer)、ActnerLab、アリオン(Allion)、Aepona、シスコ、Cryptosoft、アイボール・ネットワークス(Eyeball Networks)、グローバル・チャネル・リソース(Global Channel Resource)、グル(Gluu)、IIOT Foundation、InFocus、Laplink Software、Mashery、マカフィー、メディアテック、Metago、NewAer、Nitero、OSS Nokalva、リアルテック・セミコンダクター(Realtek Semiconductor)、レモ・ソフトウェア(Remo Software)、ルースト(Roost)、スマートシングス(SmartThings)、サムスンエレクトロ-メカニクス、Thug Design、VMC、Zulaを含みます。

OICの役員会は、スマートホーム、オフィスソリューション、家電製品/デバイス、テレコミュニケーション、企業テクノロジー、その他幅広い産業垂直セグメントに及ぶ企業から引き抜かれています。この多様なテクノロジーの先導者らは、OIC規格やオープンソース実装が、フォームファクタ、オペレーティングシステム、サービスプロバイダにかかわらず、インテリジェントに、信頼して確実に管理し、情報を交換できる製品設計を促進していく手助けを行います。

「私たちは、業界全体の協力を促進することにより、OICが証明しているイノベーションの方向へ進んでおり、役員らは、新たなIoTテクノロジーのトレンドから生まれた問題に直面する広範な市場分野を通して基準を提供するというコミットメントを、代表して示しているのです」とサムスンエレクトロニクス、ソフトウェアR&Dセンターの副部門長兼エクゼクティブ・バイスプレジデント、またOICのプレジデントでもあるJong-Deok Choi氏は言います。「私たちの統率力とメンバー拡大は、次々にオンラインになる何十億ものネットワーク接続デバイスをサポートするため、接続性とインターオペラビリティを解決する唯一の標準を作り出します。」

オープン・インターコネクト・コンソーシアムの役員会には、以下のメンバーが含まれます:
・プレジデント: サムスンエレクトロニクス、ソフトウェアR&Dセンター、副部門長兼エクゼクティブ・バイスプレジデント、Jong-Deok Choi氏
・バイスプレジデント: インテルコーポレーション、ソフトウェア/サービスグループ、バイスプレジデント兼インテル・オープンソース・テクノロジー・センター、ゼネラル・マネージャー、Imad Sousou氏
・書記: メディアテック、新ビジネス開発部門長、Bernard Shung氏
・財務役員:シスコ、IoTシステムズ&ソフトウェアグループ、バイスプレジデント、 Kip Compton氏

更なる情報に関しては、www.openinterconnect.org をご覧頂き、またツイッターでOIC@ointerconnect をフォローしてください。

オープン・インターコネクト・コンソーシアム について
デラウェア州の非営利団体、オープン・インターコネクト・コンソーシアムは、一流のテクノロジー企業により設立されており、接続条件の定義と、モノのインターネット(Internet of Things、IoT)を構成している何重億ものデバイス間のインターオペラビリティの改善を目標に掲げています。詳しくは、www.openinterconnect.org をご覧頂くか、info@openinterconnect.org までEメールでご連絡ください。

全商標は、各企業、団体に帰属します。

メディアコンタクト先:
Owen Sexton
OIC広報
pr@openinterconnect.org

支援企業
エクゼクティブ引用文

ActnerLab
ActnerLab業務担当社員、Michael Chong氏
「ActnerLabは、ハードウェア・スタートアップが市場での初期段階を設立し、効果的に世界的ビジネスへと発展させていく手助けを行う、スタートアップ・アクセラレータとして、オープン・インターコネクト・コンソーシアム(OIC)に参加できることを嬉しく思っています。弊社は、OICの活動に貢献できる可能性を持った、モノのインターネット、コネクテッド・カー、医療、ウェアラブル、ヒューマンインターフェイスのようなハードウェア・イノベーションの新興分野に焦点を当てています。」

アイボール・ネットワークス(Eyeball Networks)
アイボール・ネットワークスCEO、Chris Piche氏
「アイボール・ネットワークスは、モノのインターネットを構成する何十億ものデバイス間で、デバイス・ツー・デバイスの接続条件を定義するため、他の業界第一人者らと共に、オープン・インターコネクト・コンソーシアム(OIC)に参加できることを嬉しく思っています。安全で保証された接続ソリューションの一流プロバイダとして、確実なデバイス・ツー・デバイスの接続採用を促進する手助けを行うオープン標準を発展させるため、OICのメンバーであることは、弊社にとって非常に重要なのです。」

シスコ
シスコ、IoTシステムズ&ソフトウェアグループ、バイスプレジデント、Kip Compton氏
「人々、プロセス、データ、モノの間の接続を生み出すインターネットを使用する際、シスコは産業市場や民間部門で19.6兆ドルもの機会を目の当たりにしています。オープン標準とインターオペラビリティがこのビジョン拡大におけるキーであり、シスコは、"Internet of Everything"の最大限の可能性を実現するため、OICのような業界先端のパートナー、カスタマー、標準化団体、コンソーシアと共に取り組んでいるのです。」

Cryptosoft
Cryptosoft、CTO、Jon Penney氏
「消費者や産業に幅広く受け入れられるには、モノのインターネットを構成すると期待される何十億ものデバイス間のデータフローの確実なインターオペラビリティを保証する、シンプルでオープンなフレームワークを必要とします。インターオペラビリティ、イノベーション、採用を促進する手助けを行うデバイス接続条件を定義するため、他の業界先導者らと共に、オープン・インターコネクト・コンソーシアム(OIC)に参加できることを嬉しく思っています。」

IIOT Foundation
IIOT Foundation、事務局長、Akira Tsuge氏
「IIOT Foundationは、モノのインターネットを構成する何十億ものデバイス間でインターオペラビリティを改善するのに、デバイス・ツー・デバイスの接続条件を定義するため、他の業界第一人者らと共に、オープン・インターコネクト・コンソーシアム(OIC)に参加できることを嬉しく思っています。インターオペラビリティのテストヘッドの一流プロバイダとして、国際的なインターオペラビリティ試験における、イノベーションを促進する手助けを行うオープン標準を開発するため、OICのメンバーであることは弊社にとって非常に重要なのです」

InFocus
InFocus、プレジデント、Raymond Yu氏
「今日のインターネット接続デバイスの実際の数と、この将来避けられない拡大により、デバイス接続標準をアウトライン化することは、製品のインターオペラビリティを改善するために欠かせません。ビジュアル・コラボレーション・ソリューションのパイオニアとして、InFocusは、エンドユーザーらと開発者らのためさらに素晴らしい総合体験を生み出す、オープン条件を発展させる手助けを行うため、オープン・インターコネクト・コンソーシアムに対し、弊社の30年にわたる経験と専門知識を提供できることを楽しみにしています。」

Metago
Metago、CEO、Kevin Payne氏
「Metagoは、オープン・インターコネクト・コンソーシアムの一員となれることを大変嬉しく思っています。弊社の目標は、ユーザーが、あらゆるデバイス、自分のデバイスと友達のデバイスの双方の間のデジタルデータを発見、管理、共有することを可能とする手助けを行うことです。インターネット上のあらゆるデバイスを互いに接続し、通信可能にするというOICのゴールは、弊社のビジョンに完璧に調和します。弊社は全体としてのインターネットを考慮に入れているため、全世界がOICが行っている事業により利益を享受することになります。この事業の一部となれることに大変感謝しています。」

Nitero
Nitero、CEO、Pat Kelly氏
「新たな接続オプションは、モノのインターネット拡大において重要な役割を果たしており、将来何十億ものデバイスがどのように相互運用性を持つのかを決定付けます。WiGigは、高バンド幅を必要とするIoTアプリケーション向けに、マルチギガビットのスループットを提供することが可能な唯一の接続ソリューションです。高パフォーマンスで低電力60ギガヘルツWi-Fiにおける第一人者として、Niteroは、オープン・インターコネクト・コンソーシアムに参加し、共通の接続標準の開発に向け、弊社のWiGig専門知識を寄与できることを嬉しく思っています。」

Thug Design
Thug Design、CEO、Damon Sullivan氏
「Thug Designは、単に何十億ものデバイスを接続する業界標準を定義するだけでなく、人々を互いにつなげるデバイスを通した、意味のある体験を可能にする手助けを行うため、オープン・インターコネクト・コンソーシアムに参加できることを嬉しく思っています。弊社は、単にデバイスを接続するだけでなく、人々をもつなげるという次のパラダイムシフトへ向けた飛躍を目指すために、OICが、まさに産業が必要としているものなのだと考えます。Thugは、根からユーザー体験向けの、リサーチベースの設計機関であり、次世代の相互運用体験に向け多くを提供できると感じています。」

VMC
VMC、テクノロジーソリューション&サービス部門長、Doug Dorweiler氏
「VMCは、オープン・インターコネクト・コンソーシアム(OIC)に参加するよう招待された、最初のサービスプロバイダであることを大変嬉しく思っています。ハードウェア/ソフトウェアの品質保証に関する弊社の知識を、接続デバイス業界に適用できる機会をありがたく受け取ります。」

サムスンエレクトロニクス
サムスンエレクトロニクス、ソフトウェアR&Dセンター副部門長兼エクゼクティブ・バイスプレジデント、OICプレジデント、Jong-Deok Choi氏
「サムスンは、モノのインターネットを構成する何十億ものデバイスのシームレスでスケーラブルな接続性の新たな時代において先導するため、オープン・インターコネクト・コンソーシアム(OIC)の最新メンバーを喜んで迎え入れます。弊社は、全消費者エレクトロニクス・デバイス・カテゴリーを通して通用する相互運用可能なコミュニケーション標準が、弊社のビジネスやカスタマーらにとってだけでなく、業界全体の成長にとって非常に重要であると考えます。」

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。