logo

SSLクライアント認証に対応したオンラインストレージ「ownCloud」が使える仮想アプライアンスの発売開始

株式会社ムービット(東京都北区、代表取締役:谷地田 工)は、従来から発売の仮想アプライアンス
「Powered BLUE 860 VM」の拡張機能として、オンラインストレージの「ownCloud」を簡単にインストールが出来、マルチサイトでの運用やSSLクライアント認証に対応した製品の販売を開始します。

■製品の概要
「Powered BLUE 860 VM」はインターネットサーバー(Mail/DNS/Web/Syslog/プライベートCA)機能を1台で運用できる仮想アプライアンス製品です。今回、オープンソースのオンラインストレージ製品「ownCloud」を「Powered BLUE 860 VM」の拡張機能として、インストールして使用出来るようになりました。この拡張機能により、自社で独自構築出来るオンラインストレージ「ownCloud」を仮想アプライアンスとして、簡単に運用が出来ます。
 また、「ownCloud」利用時のIDやパスワードの漏えい対策としてプライベートCAとの連携によるSSLクライアント認証アクセスや、ログの保存・検索・トラップ機能、さらに1台の仮想サーバー上で、複数の「ownCloud」サイトを構築・運用が出来るマルチサイト機能にも対応しています。
 運用先としては、VMWare/Hyper-Vなどの仮想基盤やCloudStackやAWSなどのクラウド基盤での運用が出来ます。

■製品の特徴
・ownCloud関連の機能
 ownCloudの簡単インストール機能
 自社構築オンラインストレージ機能(ファイルアップロード・ダウンロード・ファイル共有)
 外部ストレージ対応(Amazon S3/Dropbox/Google Drive/SMB/CIFS/ownCloud)
 ownCloudのLDAP/Active Dir連携
 ownCloudのバックアップ&リストア機能
 ownCloudのログ保存・ログトラップ・ログ検索機能
 ownCloudのマルチサイト機能(モデルによる)
 ownCloudへのSSLクライアント認証(オプション:プライベートCAでの対応)

・インターネットサーバー機能
 Mail/Web/DNS/ftp/webmail/syslog/プライベートCAなどのインターネットサーバー機能

・対応の仮想環境
 VMWare / Hyper-V

・対応のクラウド環境
  Amazon AWS
  Apache CloudStack および Citrix CloudPlatform
  ( IDC フロンティア / セルフクラウド )
  ( NTTコミュニケーションズ / cloudn )
  ( GMOクラウド / ALTUS )
  ( KDDI / クラウドプラットフォームサービス)

・対応OS
 CentOS 6.x / x86_64 (64bit)

・ownCloudについて
 自社専用のオンラインストレージを構築出来る、オープンソースのソフトウエアです

■製品形態
・仮想アプライアンスのイメージテンプレートでの提供
 仮想環境やクラウド環境へインポートするだけで、自社独自のオンラインストレージを構築・運用出来ます

■販売開始&価格
・販売開始 2014年10月14日
・シングルサイトモデル 初期費用 10万円   製品価格 15万円/年から (税別) 
・マルチサイトモデル   初期費用 10万円   製品価格 24万円/年から (税別)
 
※製品は以下のURLでご覧いただけます。

  仮想アプライアンス版
  リンク

■展示会
・オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Fall へ出展をいたします
 今回リリースの製品の紹介&デモを行います
 リンク

・開催日時 
 2014年10月18日から10月19日

・会場 
 明星大学 日野キャンパス 28号館 2F(OSC受付) 

・入場料
  無料

・セミナー 
 2014年10月18日 15時15分-16時00分
  セミナータイトル  
  「SSLクライアント認証対応のオンラインストレージownCloudをCloudStackやVMWareで運用できる仮想アプライアンスの紹介」
 
記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ムービット
担当者名:谷地田 工
TEL:03-5390-3553
Email:info@mubit.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。