logo

欧州で最も急成長する家電製品ブランドBekoがタイ市場に参入

Beko Thailand 2014年10月03日 15時31分
From 共同通信PRワイヤー

欧州で最も急成長する家電製品ブランドBekoがタイ市場に参入

AsiaNet 58123 (1090)

【バンコク2014年10月3日インフォクエスト=共同通信JBN】
*Bekoが販売高で英国1位、欧州2位の家電製品ブランドになった欧州での成功を東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体で再現することを目指す

欧州で最も急成長する家電製品ブランド「Beko」は2日、タイへの進出を発表した。同ブランドは、ASEAN経済共同体(AEC)で消費者の人気ブランドになるという地域における望みを達成するとともに、同社の革新的な洗濯機、冷蔵庫、ディッシュウォッシャー、クッカーが市場トップとなった欧州での驚異的な成功をAECで再現するという目標を達成するために、まずタイにデビューした。

Bekoブランドの所有者であるArcelik A.Sのグローバル最高経営責任者(CEO)のレベント・チャキログル氏は次のように語った。
「Bekoは新世代の世界的な家電製品ブランドであり、最高の技術を使ってより多くより便利にするという他社にはない公約を消費者に掲げ、世界中で人気を博してきた」

「Bekoが販売高で英国で1位、欧州では2位の大手家電製品ブランドになることができたのは、勝利するという目標を掲げてきたからである。われわれの最先端技術の電化製品と顧客ニーズに対する反応性によって、Bekoは老舗のグローバルブランドがひしめく市場の欧州で急成長することができた。われわれは、AEC市場が今後3年間で当社製品ユーザーを800万人増加させると期待している」

Bekoブランドは、次々と明らかになる世界的サクセスストーリーであり、欧州では1つの事件だった。ほんの5年間で、Bekoは欧州で市場シェアを2倍にし、世界では売り上げを2倍にした。人気を獲得できたのは、競争力のある価格で信頼できる製品と顧客ニーズの理解とを結び付けたうえで、すぐさま革新的で便利な機能を製品に組み込んだことが主因である。

例えば、洗濯機の「Cool Hygiene 20C」と呼ぶ機能は、アジアではよくある1回しか着用せず汚れが少ない衣服を洗う場合、エネルギー消費を70%削減する。2キロの洗濯物をほんの14分で見事に洗うことができる超高速プログラムは、時間をますます節約したい顧客に役立つ。チャキログルCEOは「当社が1000人を超える研究開発チームを抱えることは重要な競争上の優位性である。これが現代のライフスタイルにより適した製品設計を実現し、世界で最も静かな洗濯機、アイスクリームメーカーを内蔵する世界初の冷蔵庫など当社の製品カテゴリーの中で多数の世界最高や世界初製品を生み出してきた」と語った。

同氏は「われわれはこの研究開発力を使って、地域固有のニーズを製品設計の中に組み込んでいる。アジアでは、野菜の新鮮さに特別な気配りを払った。当社の独自の「EverFres+」技術は、最長30日間まで野菜を保存しても、野菜の新鮮を保ち長期間保存を可能にする。この地域の高温気候を考慮に入れ、Bekoの冷蔵庫は大量の氷を素早く作ることができる自動製氷機を内蔵している」と語った。

同氏はまた「Bekoの研究開発能力によって、Bekoは業界で最高のグリーン認定を受けた。その中には世界で最もエネルギー効率が高い洗濯機(A+++(-70%))の設計・製造があり、この洗濯機はドイツで開催された世界最大の家電製品見本市IFA(コクサイコンシューマ・エレクトロニクスショー)で発表されたばかりである」と指摘した。

チャキログルCEOは、40年前に創設され豊富な家電製品経験があるタイ本拠のTitanco International Co., Ltdが販売およびアフターサービスを担当すると語った。

Titanco International Co., Ltdのデバン・リアウブリンドル社長は「Bekoの製品は、冷蔵庫、ドライヤー、ディッシュウォッシャー、オーブン、大半の洗濯機のモーターおよびコンプレッサーに12年間保証という非常に長い保証を提供する」と語った。

▽問い合わせ先
Bangkok Public Relations Ltd.
P.Kwantientong
Tel: +662-664-9500

ソース:Beko Thailand

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。