logo

ザイリンクス、Northwest Logic 社およびXylon 社、ビデオ ディスプレイおよびカメラ向けの低コスト FPGA ベース MIPI インターフェイスを提供

エンベデッド システムの DSI および CSI-2 ビデオ インターフェイス設計に低コストの MIPI インターフェイスが利用可能に



ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX) およびザイリンクス プレミア アライアンス メンバーの Northwest Logic 社とXylon 社は 9 月 8 日 (米国時間)、コスト重視のビデオ ディスプレイやカメラ向けに最適化されたザイリンクスの FPGA ベース MIPI インターフェイス IP が利用可能になったと発表した。MIPI ディスプレイ シリアル インターフェイス (DSI) およびカメラ シリアル インターフェイス 2 (CSI-2) は、さまざまなエンベデッド システムにおいて、低コストのビデオ ディスプレイおよびカメラの接続方式の業界標準となっている。ザイリンクスの FPGA は現在、4K2K およびそれ以上に対応した高帯域幅アプリケーションの開発において、CSI-2 および DSI インターフェイスでの接続をサポートするイメージセンサーや ASSP の接続に使用可能である。MIPI のサポート開始によって、先進のリアルタイム解析と超臨場感ディスプレイ アプリケーションが実現できるようになり、ザイリンクスの Smarter Vision ソリューションの普及を加速する。

ザイリンクスのブロードキャストおよびプロフェッショナル A/V ビジネス セグメント リードであるアーロン ベーマン (Aaron Behman) は、「MIPI DSI および CSI-2 は現在、低コストのディスプレイやカメラ、ビデオ対応アプリケーション プロセッサを Xilinx(R) 7 シリーズ および Spartan(R) 6 FPGA に接続するのに最もよく使われるインターフェイスとなっています」と述べている。「今回のIPの提供で、FPGA はこれまで以上にたくさんの MIPI ベースの製品、特に 4K2K およびそれ以上に対応する製品に組み込まれるでしょう」

Northwest Logic 社はあらゆる種類の DSI (ホストおよびペリフェラル) および CSI-2 (Tx および Rx) コントローラー コアを提供している。これらのコアは 1~4 レーンおよび 8 レーン (デュアル 4 レーン) の MIPI オペレーションを完全にサポートしている。また、これらのコアはザイリンクスの低コスト MIPI インターフェイス技術をインプリメントするために、PHY ロジックと集積されている。Northwest Logic 社の社長であるブライアン デレンバッハ (Brian Daellenbach) 氏は、「ザイリンクスの低コスト MIPI インターフェイス アプローチによって、まったく新しい FPGA ベースの MIPI 製品が実現可能になるでしょう。Northwest Logic の MIPI コアはこの技術をサポートしており、FPGA上で実装した上で検証されてリリースされています」と述べている。

Xylon 社はさまざまなビデオ プロセッシング IP コアを提供している。Xylon 社は低コスト MIPI インターフェイス アプローチをインプリメントするザイリンクスの FPGA メザニン カード (FMC)、Northwest Logic 社のCSI-2 と DSI コアおよび既製の Zynq(R) All Programmable SoC 評価ボード (ZC702 および ZC706) 上で動作する自社のコアを使って、総合的なデモンストレーション システムを作成した。このデモンストレーション システムは OmniVision CMOS センサー (OV16820) でライブ ビデオ ストリームを収集し、ザイリンクス FPGA で処理し、MIPI 互換のディスプレイで配信する。Xylon 社の CEO であるダヴォル コバチェク (Davor Kovacec) 氏は、「このデモ システムによって、低コストの FPGA ベース MIPI システムを、このインターフェイス アプローチと logiBRICKS を利用して、迅速かつ確実に開発できることが示されました」と述べている。

最新のザイリンクス MIPI D-PHY ソリューション アプリケーション ノート (XAPP894) は リンク より入手可能である。ザイリンクス MIPI Demonstration System の完全版ビデオ映像は リンク で確認できる。

■Northwest Logic 社について
Northwest Logic 社は 1995 年創業。オレゴン州ビーヴァートンに本社を置き、ハイパフォーマンスのメモリー インターフェイス ソリューション (DDR4/3/2、LPDDR3/2/1、RLDRAM 3/II)、Expresso ソリューション (DMA サポートを含む PCI Express 3.0/2.1/1.1 コアおよびドライバー) および MIPI ソリューション (CSI-2、DSI) を含む、ハイパフォーマンスでシリコン実証済みの使いやすい IP コアを提供している。これらのソリューションは ASIC、ストラクチャード ASIC および FPGA を含む、あらゆる種類のプラットフォームをサポートしている。詳細は www.nwlogic.com を参照されたい。

■Xylon 社について
Xylon 社は FPGA デザインに特化したエレクトロニクス企業である。1995 年に創業し、エンベデッド グラフィックス、ビデオおよびネットワーキングの分野において傑出した IP プロバイダーに成長した。詳しくは www.logicbricks.jp を参照されたい。

■ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP とともに提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : リンク
・プレスリリース (日本語) : リンク
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事