logo

この秋、富山でしかできないこと。~「富山で休もう。」キャンペーンの実施について~

富山県 2014年10月02日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

10/2

富山県

この秋、富山でしかできないこと。~「富山で休もう。」キャンペーンの実施について~

 富山県では、平成27年3月14日の北陸新幹線開業及び同年10月~12月の北陸デスティネーションキャンペーンに向け、首都圏を中心に富山旅行の魅力を強力にアピールしていくため、「富山で休もう。」キャンペーンを10月~12月まで実施します。

 このキャンペーンでは、「富山で休もう。」キャンペーン推進協議会(県・市町村・県観光連盟で構成)において、特別企画等の旅行者の受入体制を整えるとともに、県において、首都圏等へのキャンペーン情報の発信に取り組むなど、県・市町村・民間が一体となり、観光誘客に取り組んでいきます。

1「富山で休もう。」キャンペーンの概要について
 (1)期間 平成26年10月1日(水)~12月31日(水)
 (2)特別企画
 (1)郵便局連携企画「富山で休もう。手紙を送ろう。」
  県内観光地等をデザインした20種類の特別消印が登場します。全国で初めての「にぎり寿司」を切手シートにした「富山湾鮨」記念切手の販売を行います。
 (2)とやまDE鮨デビュー
 「富山湾鮨」加盟店約40店舗で、子ども向けメニューを設定し、お子様の鮨デビューを応援します(例;お子様寿司 5貫+特製卵焼き、1,500円など ※先着1,000名のお子様に折り紙の富山湾鮨をプレゼントします。)
 (3)とやまのクラフト魅力発信「手ざわりの秋」
  秋に開催される県内各地のクラフトイベントやクラフトの器を使用する食事処を紹介するとともに、ものづくりの現場を見学する特別ツアー等を実施し、本県のクラフトの魅力を発信します。
 (3)旅行者へのおもてなしの充実
  (1)宿泊施設との連携:「富山で休もう。」宿泊プラン
   期間中「富山で休もう。」をイメージした特別の宿泊プラン(チェックアウト延長による24時間滞在プラン、足のリフレクソロジー付きプラン等)が県内宿泊施設で用意されます。また宿泊プランを利用された方に、抽選で富山の特産品をプレゼントする企画も併せて実施します。
  (2)「休んでかれ。」スマイルフォトコンテストの実施
   「休んでかれ。」宣言登録事業者の方々の笑顔の写真を旅行者から募集します。「いいね!」の数が多かった写真の投稿者にはペア宿泊券をプレゼントします。
   ○参加施設:「休んでかれ。」宣言登録事業者1,519件(8月末現在)
   ○応募期間 平成26年9月25日~12月31日
 (3)手ぶら観光サービスの実施
   キャンペーン期間中、旅行者の手荷物をとやま駅特選館内「ヤマト運輸(株) 宅急便カウンター」でお預かりし、当日夕方までに県内宿泊施設へお届けします。

2キャンペーン情報の発信について
 「富山で休もう。」キャンペーンによる首都圏等からの観光誘客のため、各種プロモーションを展開します。
  (1)首都圏のJTB旗艦店「トラベルゲート」10店舗での「富山県フェア」の実施(新宿店では9/27~10/5の間、店内を「休んでかれ。」座布団でジャックします。旅行代理店では初めての設置です。)
  (2)首都圏等での季刊誌「ねまるちゃ」秋号の配架
  (3)東急線、宿泊予約サイトへの広告掲出
  (4)JR系ホテル(首都圏、長野県)での富山の食のフェア開催
  (5)キャンペーンのウェブサイト開設リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事