logo

ガイアックスの子会社電縁、自治体のあらゆる情報を地図化する 「地域情報マッピングシステム」をリリース

~大田区に導入し、東京23区では初となる防災情報提供サービスを開始~

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)の100%子会社であるコンサルティング、システム開発を行う株式会社電縁(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤俊男、以下電縁)は、自治体が持つ地域情報を容易に地図化し、タブレットやスマートフォンで住民に提供できる 「地域情報マッピングシステム」の提供を開始いたしました。

また、大田区が2014年9月に提供を開始した、23区初となる防災に特化した地図情報サービス「わがまち防災ネット」に電縁の「地域情報マッピングシステム」が採用されたことをお知らせいたします。



■ 印刷物で難しかったリアルタイムな情報提供を実現
大田区では、区民へ身近な防災資源の情報の提供や自助・共助の活動のサポートを目的として、街頭設置消火器や消火栓、防火水槽等を記載した地図を区内217の自治会・町会ごとに作成して、配布しました。しかし、印刷物では、更新がむずかしいこと、縮尺や記載される情報の内容などの様々なニーズに対応することができないという課題がありました。
これらの課題を解決するために、「地域情報マッピングシステム」を活用することにより、23区初となる防災に特化した地図情報システム「わがまち防災ネット」を公開しました。

■ 自治体が持つ豊富な情報を活用
「地域情報マッピングシステム」では、防災情報に限らず観光情報や暮らしの情報など、自治体内で分散している地図情報を一元管理することが可能で、観光客や住民に対して、より適切な情報提供を実現します。

■ 関連URL
地域情報マッピングシステム
リンク

わがまち防災ネット
リンク
インターネットを通じて地図上に大田区の防災資源情報等を公開します。スマートフォンやタブレット端末からも閲覧することができ、いつでもどこでも防災情報を知ることができます。

■ 株式会社電縁 会社概要
設立:2000年7月
代表者:代表取締役社長 加藤 俊男
住所:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル7F
事業内容:コンサルティングサービス、システム開発
資本金:3,500万円
URL:リンク

■お問い合わせ
株式会社電縁
担当:篠、永田
TEL:03-5759-8955
FAX:03-5759-8956
お問い合わせフォーム
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事