logo

「就職や就活のことって気になってる?」~4人に3人の学生が就職や就活が気になっていると回答~

株式会社リクルートキャリア 2014年10月02日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「就職や就活のことって気になってる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「就職や就活のことって気になってる?」記事はこちらから
リンク
――――――――――――――――――――
■理系学生よりも文系学生の方が、就職や就活が気になっている学生
の割合が高い傾向に。今から準備していることについても公開
――――――――――――――――――――

大学1年生313人(うち男子学生142人、女子学生171人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:9月6日~9月10日)。
4月に入学したばかりの大学1年生たちは、どのくらい就職や就活のことが気になっているのでしょうか。今回は、就職や就活への関心や、そのために今から準備していることについて、大学1年生に尋ねてみました。
 
まず、就職や就活が気になっているかどうかを尋ねたところ、75.7%が「はい」と回答し、大多数の学生が、就職や就活を気にかけていることがわかりました。属性別では、理系学生よりも文系学生の方が、就職や就活が気になっている学生の割合が高いという結果になりました。

「今から準備していることは?」という問いには、「自分と同じ方面の職業を目指す人たちのブログなどを読んで参考にしたり、志望している職業に関する本を読んだりしている」「アルバイトを通じて、社会人として必要なマナー、コミュニケーション能力を身につけようとしている」「ビジネスに関することを知るために、税制やマネー関連の知識を増やそうと学んでいる」「興味のある分野において、どのような種類の企業があるか、そしてそういった企業がどこにあるのかを、今から調べている」「接客業のアルバイトをして、人々の動きを観察するようにしている」「就職の際に強みになるように、TOEIC(R)テストのスコアを上げるべく、英語の勉強を頑張っている」といった声が寄せられ、多くの学生が、就活を意識しながら、今からできることに着手していることがわかりました。



▼「就職や就活のことって気になってる?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事