logo

ベンチャー企業との連携推進WEBサービス 「sohatsu online」リリースのお知らせ

大手企業の新規事業開発・事業提携担当者向けの新しい支援サービス

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社は、大企業と中小・ベンチャー企業間の連携を推進するためのWEBサービス、「sohatsu online」を10月1日にリリースしました。「sohatsu online」は、大手企業の新規事業開発・事業提携の担当者やベンチャー企業の経営者を利用者として想定し、企業の情報提供やイベント開催を通じて、企業間連携を促進するWEBサービスです。



フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(京都府京都市 代表取締役社長 今庄啓二)は、大企業と中小・ベンチャー企業間の連携を推進するためのWEBサービス、「sohatsu online」(創発(ソウハツ)オンライン、リンク)を10月1日にリリースしました。「sohatsu online」は、中小・ベンチャー企業のデータベースを基本機能として備え、インタビュー記事の掲載や交流イベント等の開催・告知を随時行う予定です。利用者として、大手企業の新規事業開発・事業提携の担当者やベンチャー企業の経営者を想定しており、企業の情報提供やイベント開催を通じて、企業間連携を促進する一助としていただけましたら幸いです。

【sohatsu onlineの基本機能・コンテンツ】
1.企業データベース
将来性豊かな中小・ベンチャー企業を中心としたデータベースを備え、タグやキーワード検索により、必要な情報を抽出することができます。

2.インタビュー記事
ホームページやパンフレットでは伝わりにくい中小・ベンチャー企業の特長や事業にかける想い等をベンチャーキャピタリストがインタビューしています。

3.交流イベント・勉強会の開催
大企業と中小・ベンチャー企業との連携を促進するため、随時交流イベントや勉強会を開催します。

【FVCについて】
本社所在地:京都府京都市 設立年月:1998年9月 証券コード:8462
京都に本社を置く、独立系ベンチャーキャピタル。地方自治体や地方金融機関と連携し、国内各地で地域ファンドを運営。これまでに総額300億円以上のファンドを運用し、累計の投資先企業数は300社を超える。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事