logo

大和ホームズオンライン(株)運営サイト「住まいのバトン」がグッドデザイン賞を受賞しました

大和ホームズオンライン株式会社 2014年10月01日 16時29分
From PR TIMES

大和ハウスグループの大和ホームズオンライン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:富樫紀夫)は、2014年度グッドデザイン賞の「住居に関するサービス・システム」部門で受賞いたしました。

「住まいのバトン」は、大和ホームズオンラインが、運営する、「不動産鑑定士の評価付き中古マンションサイト」です。

不動産取引における、価格の適正性・品質・仲介会社、それぞれに対する顧客の不安を払拭し、透明性の高い不動産取引を実現するため、開発されました。

当サイトでは第三者機関の不動産鑑定士・一級建築士による調査結果や査定価格、売主の売却希望価格を見ながら、買主が自己判断で希望額を入札できる「オープントレード方式」を不動産業界で初めて採用。公平で透明性の高い新たな流通システムを実現しました。



●受賞評価コメント

マ ンションストックの増加は深刻化していく社会問題であり、既存の住宅をより効率的に流通させる行為は、その解決策となる。しかし、いざ物件の売買となると 「適正価格の不明」「中古住宅に対する品質不安」「仲介業者への不信や不満」という弊害が存在した。それらを解決するのが【住まいのバトン】である。

ウェブサイトの検索システムである【住まいのバトン】は首都圏内約8 万棟/約350万戸の膨大なデータを活用し、相場価格を即座に算出できる。更に不動産鑑定士と一級建築士が現地調査を含む約200項目の調査を行うこと で、精度の高い価格を算出する。その調査は査定書として情報開示されるため、品質や価格根拠も明確となる。また売主は「先着方式」「買取」「入札方式」の 3つから選択し、インターネット上で取引することができる。

このソリューションは中古マンションの取引を活性化するだけでなく、不動産の評価方法や仲介業の存在理由に変化を与えるだろう。今後の不動産取引の透明性/多様性/利便性を提供するビジネスデザインとして高く評価した。


大和ホームズオンラインのサービスサイト「住まいのバトン」

リンク


住まいのバトンFacebook

リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。