logo

中国銀聯子会社LVGがEurogiroメンバーに 中国へ画期的な送金システム

Eurogiro 2014年10月01日 15時50分
From 共同通信PRワイヤー

中国銀聯子会社LVGがEurogiroメンバーに 中国へ画期的な送金システム

AsiaNet 57995(1033)

【コペンハーゲン(デンマーク)・マニラ(フィリピン)2014年10月1日PRN=共同通信JBN】Eurogiroは中国銀聯(UnionPay)の完全子会社Lucky Ventures Group(LVG)とメンバーシップ契約を結び、最も先進的な送金サービスを中国に提供することになった。中国へのこの送金サービスは、Eurogiroと送金契約を結んだメンバーが利用できる。

(Logo: リンク

Eurogiroのミシェル・シュツージ最高経営責任者(CEO)は「中国銀聯およびLVGと契約し、このユニークで革新的な送金サービスを中国に提供できることは、とてもうれしい。中国のすべての口座への送金は需要が大きく、EurogiroのメンバーはEurogiroのネットワークと手続きに従ってクレジット送金をすることになる」と述べた。

LVGのピーター・ロクCEOは「Eurogiroの送金グループで最新のメンバーになれて喜ばしい。われわれの送金サービスの成功の鍵は、Eurogiroの送金グループのメンバーになったことに加え、中国銀聯およびその子会社のGuangzhou Unionpay Network Payment Company (GZ CUP)と独占提携していることにある。中国銀聯は中国で最大の送金窓口であり、中国のあらゆる銀行口座に送金できる。中国銀聯は現在14億人以上のカード保有者を持ち、カード発行枚数は50億枚を超える」と語った。

業界では例を見ないサービスは以下の通り。
*中国のあらゆる銀行口座を網羅
*1回の取引の送金額上限が20万米ドルという以外に制限がない。中国への本国送金業者に対しては、1人年間で5万米ドルの上限という基準がある
*さまざまな通貨をリアルタイムで人民元に換算する
*元建て資金は受領者まで直接送金できる

このほかサービスでは、Eコマース決済システムや、貿易業者の物流や決済のための免税自由貿易地区の利用も可能になる。

Eurogiroのアジア太平洋地区担当のリージョナル・ディレクター、ジーン・グティエレス氏は「Eurogiroの中国への送金サービスは簡単で早い。Eurogiroのネットワークを利用するEurogiroのメンバーは、すぐに送金可能になる。Eurogiroのネットワークを経由してLVGへ送金できる。LVGは香港にある中国銀聯の中継銀行を使って外貨を交換し、中国のあらゆる銀行口座に入金できる。送金の指示を受けるとほぼリアルタイムで送金され、資金は決済口座に入金される」と説明した。

▽Eurogiroについて
Eurogiroはさまざまな組織や決済「エコシステム」をつなぎ、世界中の60カ所以上の拠点や銀行などの金融機関で構成するメンバーの間で企業にサービスする送金ネットワーク。Eurogiroの送金グループは、安全で透明性が高く、コスト効率の良い送金ソリューションを顧客へ提供するという共通の目標を持つメンバーの利益のために、事業を進めている。メンバーは柔軟性の高いネットワークで結ばれ、ほかのEurogiroのメンバーとやり取りできる。メンバーは50カ国以上の50万事業所強、4億人につながっている。Eurogiroは1993年に欧州の郵便組織によって設立され、今日は世界レベルで信頼されるパートナーになっている。

▽LVG Ltd.について
LVGは香港に本店があり、香港を中心に営業している。中国人民銀行と中華人民共和国の財務省の下での国有企業としてのGZ CUPは、LVGを国外市場でのオフショア人民元取引の決済相手に指名し、承認した。GZ CUPとLVGは人民元の中国国内外への送金や両替サービスを含む国境を越えた送金サービスで協力している。

ソース:Eurogiro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。