logo

1ヶ月限定WEBでの展覧会 WEB GALLERY VOL.36 齋藤圭芸展「私の小さな世界」 2014年10月1日(水)~10月31日(金)


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( リンク )」では、2014年10月1日(水)より10月31日(金)の期間、WEB GALLERY VOL.36 齋藤圭芸展「私の小さな世界」を開催いたします。

▼WEB GALLERY 詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■WEB GALLERY VOL.36 齋藤圭芸展「私の小さな世界」概要
――――――――――――――――――――
齋藤圭芸は、喪失感と痛みの行方をテーマとした作品「幻肢痛」で、2012年第6回写真「1_WALL」ファイナリストに選出されました。写真一つひとつに力強さがあり、「1点の駄作もなく、力のある人」、「突き抜けていく何かを感じた」と審査員からも高く評価されました。
今回の作品は、齋藤がスウェーデンのストックホルムで家族と暮らした1年間を撮影した作品です。2歳になる娘といることで、自らの内部に眠っていた幼少期の感覚が共鳴して浮かび上がってくる子どもの世界をテーマに制作されました。初めて暮らす場所での、日常の風景の中に潜む新鮮な驚きと不安に満ちたイメージは、齋藤と娘の優しく交差していくような視線によって、不思議な感覚を生み出します。ぜひゆっくりとご覧下さい。

――――――――――――――――――――
■プロフィール
――――――――――――――――――――
齋藤圭芸(さいとうたまき)
【経歴】
1980年 東京都生まれ
2004年 東京学芸大学大学院 修了(教育心理学修士)
2009年 日本写真芸術専門学校2部 卒業

【受賞歴】
2012年 ガーディアン・ガーデン 第6回写真「1_WALL」ファイナリスト
2011年 ガーディアン・ガーデン 第4回写真「1_WALL」入選
2008年 キヤノン「写真新世紀」南条史生選佳作
2008年 日本リアリズム写真集団「視点」入選
2008年 日本広告写真家協会「APAアワード2008」写真部門奨励賞

▼WEB GALLERY 詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」のふたつのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品までご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。
1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事