logo

『BiziCard』マーケットに新幹線車両が登場!!レイルマンフォトオフィスの鉄道写真がコンビニプリントに対応

(株)ビジカ(東京都台東区 代表取締役 川森基次)が提供するコンビニプリントサービス『BiziCard』が、鉄道写真専門のフォトライブラリー運営会社である(有)レイルマンフォトオフィス(東京都千代田 代表取締役 山崎友也)のコンテンツに対応を開始いたしました。レイルマンフォトオフィスの保有する膨大なストックの中から、今回「東海道新幹線開業50周年」を記念して「新幹線」を中心にコンビニプリント対応を行います。今後順次ローカル線などのコンテンツについても対応してまいります。

コンテンツの閲覧とコンビニでのプリント番号の確認は無料のスマートフォンアプリ『BiziCard』から行うことが可能です。『BiziCard』にはすでにマルベル堂の昭和スタープロマイドが提供開始されており、ユーザーは『BiziCard』アプリ内でお気に入りのコンテンツを検索し、コンビニプリント番号を確認することでコンテンツの購入が可能となります。プリントに対応するコンビニはシャープが運営する「コンテンツプリント」に対応するローソン・ファミリーマート・サークルK&サンクスの各店舗となります。

(*1)コンビニプリントはシャープ㈱がコンビニエンスストアチェーンにおいて運営するサービスで、『BiziCard』はそこで展開される「コンテンツプリントサービス」に対応するものです。
(*2)スマートフォンアプリ『BiziCard』はiOS及びAndroidそれぞれについてマーケットから無料ダウンロードできます。(リンク)


☆『BiziCard』運営元情報 
株式会社ビジカ・ビジネスシステム (リンク)
代表取締役 川森基次
東京都台東区上野5-6-11サンキビル4F
お問い合わせメールアドレス official_info@busica.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

写真例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事