logo

ビルトイン型浄水器《クリンスイ F914C1<シーワン>》11月より新発売

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2014年09月30日 13時03分
From Digital PR Platform


 三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、社長:池田宏樹  以下、当社)では、ビルトイン型浄水器のエコモデル《クリンスイ※2 F914C1》を、2014年11月より新発売します。

 2010年7月より発売している、≪クリンスイ F914≫は洗練された高いデザイン性を持つ「グローエ社」と浄水能力で高い評価を持つ「クリンスイ」との共同開発品で、これまでに戸建て住宅や、マンション、賃貸住宅などで広く採用されてきた当社人気モデルです。今回、2014年4月の消費税増税以降、生活者の節約意識の高まりに対応すべく、浄水性能やデザイン性はそのままに、エコ仕様を搭載した≪クリンスイ F914C1(以下、同製品)≫の開発に至りました。

 同製品は、レバーの操作(原水/お湯の切り替え、水量を調節する)それぞれの動きの際に適量の位置でクリック感を設定したエコモデルです。このエコ仕様導入により、レバーの動作で発生する無駄なお湯※3・水※4を削減することが可能となり、ガス・水道料金が年間最大約10,100円も節約できます。
 
また、水栓は光沢のある上質なデザインとなっており、インテリアとしても高級感のある仕上がりになっています。またカートリッジも独自の3重ろ過システムによる高性能フィルターを採用しており、使いやすさ、経済性、デザイン性、浄水能力全てにおいて、当社製品の中でも最上級レベルの製品です。
 
 当社では、上質なデザイン性や高い浄水能力はそのままに、省エネルギー・経済的に優れた製品を投入することで、水まわりの強化で差別化を図るマンションデベロッパーや、ハウジングメーカー等の販路を通じて、上質な住空間を求めつつ節約への意識が高い、新築やリフォームを検討している層に訴求します。

※1 当社調べ(水道料金=265円(税込)/m3、ガス料金=181円(税込)/m3 ※東京都水道局、東京ガス(株)より)詳細は次頁にて記載
※2 「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。
※3 (社)日本バルブ工業会節湯水栓の定義と節湯種類および節湯効果に基づく
※4 当社調べ(0.2MPa時、レバー全開時と適量位置での比較)


■《クリンスイ F914C1》製品特長
(1)水の無駄遣いを自然にカットできる「エコレバー」を搭載。
原水からお湯へ切り替わる動作ポイントでクリック感があるレバーなので、無駄なお湯や給湯器の作動をなくし、節湯を実現。(画像右上)また、水量を調節する動作の際にも適量の位置でクリック感があるため、無駄な動きを軽減し節水を実現。(画像右下)

(2)ドイツの高級水栓金具メーカー「グローエ社」との共同開発モデル

(3)浄水・原水・お湯の操作を1つの水栓で切り替え

(4)左右120度の回転規制でシンク外への吐水を防止

(5)手元の操作で「ストレート」と「シャワー」の流形を簡単操作

(6)30cmの長さまで引き伸ばして使える機能的なハンドシャワー

(7)クリンスイ独自の3重ろ過システムによる高性能カートリッジ

(8)1日20リットルの浄水使用で約1年間使用できる大容量カートリッジ

※ガス・水道料金が年間最大約10,100円削減という検証結果は当社調べによる。ガス料金約8,500円(税込)/年、水道料金約1,600円(税込)/年の削減により
年間約10,100円(税込)お得になります。(東京4人世帯・床面積120m2の住宅という設定に基づいて算出)

■《クリンスイ F914C1》製品概要
1.希望小売価格
<本体セット>F914C1、UZC2000:101,000円(税抜き・工事費別)
<交換用カートリッジ>UZC2000: 15,500円(税抜き)
※交換時期の目安は12カ月(1日20リットル使用の場合)

2.販売展開
<発売予定時期>2014年11月より
<販売ルート> 大手ゼネコン、デベロッパー、システムキッチンメーカー、ハウジングメーカー、リフォームメーカーなど
<販売計画>初年度1万台

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。