logo

アピアリーズ、ソフトフロントと協業スタート

株式会社アピアリーズ 2014年09月30日 10時00分
From RELEASE PRESS



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
         スタートアップ企業を共同支援
      アピアリーズ、ソフトフロントと協業スタート
      ~スマートフォンアプリ開発をもっと身近に~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社アピアリーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 吉田和弘
以下「アピアリーズ」)と、株式会社ソフトフロント(本社:東京都港区
代表取締役社長 阪口 克彦、以下「ソフトフロント」)は、
スマートフォン向けアプリケーション開発におけるスタートアップ企業に対し
技術サポートおよびBaaS提供の共同支援を行うことを決定いたしました。

===========

■支援内容
 1)アピアリーズによるスタートアップ企業向け特別プランのご提供
 2)ソフトフロントによるアプリ開発技術支援
 3)共同ワークショップ開催

協業第1弾として、スタートアップ企業を支援するサムライインキュベート社にて
iOSアプリ開発者向けワークショップおよび懇親会を開催いたします。

 <ワークショップ詳細>
 日時:2014年10月24日(金)19:00~22:00
 場所:Samurai Startup Island
 費用:無料(懇親会込み)
 内容:Developers Workshop for iOS
    モバイルアプリのバックエンド共通機能をAPIで提供する
BaaS「アピアリーズ」を利用したiOSアプリ開発を
    ハンズオン体験いただくワークショップです。
 申込:下記ページよりお申込みください。
リンク

===========

■アピアリーズの役割
アピアリーズは、自社が提供するBaaS:アピアリーズをスタートアップ企業に
一定期間無償提供。
自前でインフラ環境の準備およびサーバ機能を構築・運用する必要があった
スタートアップ企業は、コストや開発工数が大きな課題となります。
今回の取り組みにより、スタートアップ企業は、自前でインフラ環境を
準備する必要も、サーバサイド機能を開発する必要もなくなり、
開発工数およびコストの大幅削減の実現が可能です。

<BaaSとは>
モバイルアプリ開発における、ユーザー管理機能やデータベース機能といった
サーバサイド機能をAPIで提供するBaaSを利用することで、
アプリ開発に必要とされるサーバ側のインフラ構築、ロジック開発、運用などの
コストを大幅に削減できます。これにより、開発者はアプリケーション本体に
注力することができるため、コスト・スピード・リソースの3つの側面で
効率的なアプリ開発が実現できます。

■ソフトフロントの役割
ソフトフロントは、自社の保有する技術資産の他、Web サービス・スマートフォン等の
アプリケーション開発や運用に関するノウハウを提供。優れたスタートアップ企業
および起業家のアイデアに対して、その事業成長に向けたサポートを行ってまいります。


今後も両社は、スタートアップ企業に対して、事業に集中しやすい環境を
提供していくため、様々な取り組みを進めてまいります。


<ご参考>
■株式会社アピアリーズについて
2014年2月設立。ピーシーフェーズ株式会社より分社化された後、
株式会社インターネットイニシアティブより資本提供を受け、
国産初のBaaSプロバイダーとしてスマートフォン時代のアプリ提供における
システムのクラウド化を推進しています。

■株式会社ソフトフロントについて
1997 年設立のSIP とVoIP を核技術としたソフトウエア開発企業です。
IP 電話等で世界標準の通信プロトコルとして採用されているSIP に早くから注目し、
SIP/VoIP/Video 関連技術の開発を中心に行うとともに、
その他の先進的な技術の開拓にも力を注いでまいりました。
ソフトフロントの製品やソリューションは、新しいコミュニケーションビジネスを
創出しています。近年、ソフトフロントは新たなビジネス創出の一環として、
スタートアップ企業の支援などを含む新しい事業への取り組みや、
海外市場への取り組みも始めています。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。