logo

インターラッシュとクラフト・バンブーアストンマーティン   富士6時間耐久レースで再びタイアップ

インターラッシュ 2014年09月30日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

インターラッシュとクラフト・バンブーアストンマーティン   富士6時間耐久レースで再びタイアップ

AsiaNet 58074

インターラッシュとクラフト・バンブーアストンマーティン・レーシング
富士6時間耐久レースで再びタイアップ

米国カリフォルニア州アーバイン(2014年9月30日)世界中のモータースポーツファンが心待ちにしている 2014 年 FIA 世界耐久選手権(WEC)富士戦が、来る10月12日に開催されます。このレースに、国際的に活躍しているドライバー、ダリル・オーヤン、アレックス・マクドウェル、フェルナンド・リーズがインターラッシュ(Interush, Inc.)のスポンサーカーである99番アストンマーティンV8ヴァンテージGTEにて、表彰台入りを目指して参戦します。3人のドライバーたちの活躍が期待される決勝戦当日には、インターラッシュおよびアストンマーティンファンが現地に駆け付け、専用応援席から99番マシンに熱い声援を送ります。

ル・マン24時間耐久レースでは、開始前日のプラクティス・セッションでアストンマーティン99番マシンが事故に見舞われ、3人のドライバーたちは無念の参戦見送りとなりました。そのため、今回の富士6時間耐久レースでは、持ち前の積極果敢なドライビング・スキルを見せつけるべく闘志を燃やしています。

富士6時間耐久レースは2014年FIA世界耐久選手権シリーズの一戦として、長い歴史を持つ富士スピードウェイで行われます。富士山の裾野に位置するこのサーキットは1966年にオープンして以来、様々な国際レースの舞台となり、名だたるドライバーたちが名勝負を繰り広げてきました。その様子はテレビで放映されたほか、ビデオゲームとしてもお目見えし、長年にわたり日本のモータースポーツ界を支え続けてきました。

インターラッシュCEOマーティ・マシューズは次のようにコメントしています。「このレースは、有名な富士スピードウェイの雰囲気を味わっていただき、アストンマーティン・レーシングの優れた走りを目の当たりにできる絶好のチャンスです。私は、レースファンとアフィリエイトの皆さまにこの機会をご提供できることを大変嬉しく思うとともに、素晴らしいチームとパートナーシップを組めたことを大変光栄に思います。」

インターラッシュは富士戦に続き、11月2日に開催される上海6時間耐久レースにおいても99番アストンマーティン・レーシングカーのスポンサーを務めます。

インターラッシュがスポンサーを務めるレースについての詳細はwww.interushracing.com をご覧ください。

インターラッシュについての詳細はwww.interush.com をご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。