logo

エアチャイナの新しい配色の航空機が就航 「AIR CHINA LOVES CHINA」

中国国際航空(エアチャイナ) 2014年09月29日 14時32分
From 共同通信PRワイヤー

エアチャイナの新しい配色の航空機が就航 「AIR CHINA LOVES CHINA」

AsiaNet 58055(1058)

【北京2014年9月28日PRN=共同通信JBN】
*新しい配色の航空機が北京に到着し、9月29日に初飛行

「AIR CHINA LOVES CHINA」の配色をあしらった中国国際航空(エアチャイナ)の航空機が中国標準時の9月28日、北京首都国際空港に到着、29日がCA1501便の北京-上海初飛行の日になる。その後は北京-上海/広州路線で運航される。

新イラストの背景は白色。尾翼には「AIR CHINA LOVES CHINA」のデザインが描かれ、機首に塗られた国旗に対応している。胴体は中国文化の一端である紅絹(もみ)模様で飾られ、エアチャイナと中国の絆を象徴、喜びに満ちた国慶節の祝賀を強調している。単語「CHINA」の「C」の文字は、Air China loves Chinaの中核メッセージを世界中の中国人に伝える「love」のキャラを包み込むアート手法でデザインされている。

エアチャイナのある役員によると、エアチャイナの前身は1955年1月1日設立された中国民用航空局の北京地区管理局である。60年近い歴史でエアチャイナの発展は国家繁栄の縮図にほかならない。同社は国際化して世界の一流航空会社に仲間入りした。したがって、航空機がまとう新色は母国に対するエアチャイナの祝意表明を目的としている。エアチャイナは祝祭の空気を醸し出すため、国慶節の期間中、建国65周年を記念して「AIR CHINA LOVES CHINA」のデザインを入れた屋外広告板を設置し、荷物札、搭乗券、車両用ステッカーを使用する。

エアチャイナが2011年7月、中国航空業界で初めてボーイング777-300ERを就航させて以来、同型機は旅行者に好評を博してきた。ボーイング777-300ERは現在、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントン、ヒューストン、バンクーバー、フランクフルト、パリなど欧米と結ぶエアチャイナの国際路線、および北京-上海、成都、広州の主要国内路線で主役を果たしている。長距離双発ジェットのボーイング777-300ERワイドボディー機は航続距離、乗客収容の両面で多くの利点がある。静かで燃料効率に優れ、広く認められた「green flight」コンセプトに沿っている。エアチャイナは常に、乗客のためによりよい機内スペース、楽しい旅行体験の提供に取り組んできた。エアチャイナのボーイング777-300ERは、ファーストクラスの特大シートで2人が同時に食事をすることが可能。ビジネスクラスのシートはフルフラットのベッドにすることができる。エコノミークラスのシートは人間工学の原理に基づいて設計されている。ファーストクラスとビジネスクラスの乗客はセントラルバーを独占的に利用できる。すべてのクラスには機内エンターテインメントシステム、電源コンセント、バリアフリー化粧室が備えられている。ムード照明システムは日の出から日没まで日中の素晴らしい時間を再現する。ボーイング777-300ERは出張者が望む選択肢になっており、国際市場におけるエアチャイナのプレゼンス拡充に一役買っている。

業界専門家によると、中国の航空会社は長距離機を更新しつつある。最先端テクノロジーと心地よさで、ボーイング777-300ERやボーイング747-8などワイドボディー機は中国の航空各社の長距離国際市場への参入を支える主力型になる。エアチャイナは近年、ワイドボディー機を多数受け取り、競合他社にはるかに先んじて国際長距離便を急増させている。エアチャイナは2014年6月現在、ボーイング、エアバス系列の512機(エアチャイナ出資各社の運航便を含む)を保有していた。保有機群(フリート)の平均使用期間は6.22年である。エアチャイナは中国で最も若いフリートを所有、長・中距離機双方が適切に配分されている。新たな航空機規追加はエアチャイナの路線網拡大に役立つに違いない。

エアチャイナは10月、新たに引き渡されたボーイング747-8国際ワイドボディー機を就航させる。第12次5カ年計画終了時、エアチャイナの保有機は665機前後(エアチャイナ出資各社の運航便を含む)に達すると見込まれている。エアチャイナは今後も引き続き、ボーイング787-9やエアバス350など高燃費、高性能のワイドボディー機を導入する。エアチャイナは2015年末までにボーイング747-8を7機を受け取り、乗客に楽しい旅行体験を提供する。エアチャイナは現在、1年365日24時間のサービスを提供する航空会社になった。32カ国・地域、162都市の323路線で旅客便を運航している。エアチャイナはスターアライアンスの路線網を利用、195カ国の1328カ所に乗客を運ぶことができる。

Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Logo - リンク

ソース:Air China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。