logo

現代の百葉箱「ウェザーステーション」向けアクセサリ

Netatmo 2014年09月29日 10時51分
From PR TIMES

雨量計で、環境をさらに身近に感じてみよう



より良いライフスタイルのための家電製品を開発しているイノベーション企業のネタトモが、今夏、日本で発売した自社のパーソナル・ウェザーステーション用の雨量計で、自分の周りの環境を知る事が出来ます。

雨量計を用いれば、スマートフォンを使って降雨量を直接計測できるようになります。自宅周辺の雨量を記録できるので、植物に水やりをすべきか、というタイミングもがわかります。 ネタトモの雨量計は、1時間あたりの降雨量を記録することはもちろん、長期に渡るデータの蓄積も可能です。標準的な三脚用のネジ穴を備えており、庭やバルコニーに簡単に設置することができます。

雨量計(Rain Gauge)を設置したネタトモ社の9月25日の夕方の環境は下記リリースURLよりご覧になれます。


Wi-Fi経由で記録されたデータは、対応するスマートフォンやタブレットデバイス上のネタトモ・ウェザーステーションアプリや、PCから簡単に閲覧可能です。加えて、センサーが雨の降り始め、または一定レベルの降雨量を感知すると、警告メッセージを表示するように設定することもできます。これにより、たとえば植物に水をやるタイミングや、地下室が浸水してしまうかなどの危険度がわかるのです。
ネタトモ・ウェザーステーションアプリは、使いやすいインターフェースを持ち、ユーザーは、ウェザーステーションの全データに瞬時にアクセスできます。さらに、ニーズに合わせてカスタマイズ可能なリアルタイムでの通知や警告のほか、近隣の環境変化の傾向を日ごとや週ごと、月ごと、あるいは年ごとにグラフ化して提示する機能も備えています。 ネタトモの雨量計は、ウェザーステーション専用のアクセサリとして、1台のウェザーステーションにつき雨量計1基がペアリング出来ます。


販売店舗
楽天 リンク
amazon.co.jp リンク
Yahoo!ショッピング リンク
FOCAL STORE リンク

税別価格 9,504円
詳細はこちらをご参照下さい リンク

Netatmo(ネタトモ社)について
より良いライフスタイルとつながりのある社会に貢献することをめざし家電製品に特化した、2011年創立でパリに本社のあるイノベーション企業です。 弊社は、製品メカニズム、電子機器、組込みソフトウェアのデザインに注力して参りました。それらを最高の品質基準で具現化し、製品の魅力をさらに際立たせるために、 モバイルとウェブのアプリケーション開発にも取り組んでいます。
ネタトモ社は、Netatmo Personal Weather Stationという名の屋内の空気クオリティや天候を測定する製品を 初めて発売しました。 2つ目の製品となる、フィリップ・スタルク氏がデザインしたThermostat は2013年の11月に発売開始されました(日本未発売)。さらに、2014年のCES(国際家電見本市)にて、肌を守る為に、紫外線を計測し、UV対策アドバイスを行ってくれる初めてのブレスレット、JUNEを発表しました。ネタトモ社の製品は、CES Innovations Design and Engineering 賞を2013年と2014年に合計3回受賞しました。


連絡先 【一般のお客様】ネタトモコールセンター tel 03-6447-2987
【メディアの方の連絡先】 ネタトモPRオフィス pr@netatmo.biz

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。