logo

テクトロニクスが、Picosecond Pulse Labs社製品の販売を開始

テクトロニクス 2014年09月29日 11時13分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2014年9月29日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、Picosecond Pulse Labs社(以下、PSPL社)製品の日本における販売開始を発表します。米国テクトロニクスは、去る2014年1月16日(米国時間)にPSPL社の買収を発表しましたが、すべての準備完了に伴い、この度、全製品の本格的な販売をテクトロニクス、およびテクトロニクス販売特約店で開始することになりました。PSPL社は、超高速パターン・ジェネレータ、世界最高速のパルス・ジェネレータ、広帯域サンプラ・モジュール、その他高周波アクセサリなどの製品を提供しており、特に高速アプリケーションに強みを持っています。PSPL社製品とテクトロニクスのオシロスコープやスペクトラム・アナライザなどの計測器を組合せることで、高速データ通信、光通信、その他の高速アプリケーションに向けたソリューションが大幅に強化されます。製品価格についても、他テクトロニクス製品と同様のグローバル価格設定により、多くの製品で従来よりも低価格での提供が可能になる予定です。

PatternProシリーズはPSPL社の高速パターン・ジェネレータとエラー・ディテクタのファミリで、データ通信、光通信向けに高速のビットエラー・レート・テスト・ソリューションを提供します。ジッタ印加対応製品としては業界唯一の40Gbpsのデータ・レートに対応したPPG4001型/PED4001型、またマルチレベルのPAM4に対応した最高32GbpsのPPG3204型/PED3202型などのラインアップにより、特に400G/100Gデータ通信分野に向けたソリューションを強化します。PSPL社のもう1つの主要製品がDCブロック、バイアス・ティーなどの高周波アクセサリです。性能と信頼性については従来から定評があり、PSPL社のアクセサリが標準品になっているアプリケーションも数多く存在します。高速、高周波の計測システムや高周波設計には欠かせない存在になっています。このほか、高速パルス・ジェネレータや広帯域サンプラも世界の大学、研究所で使用されています。

日本でのPSPL社製品の販売、サポートは、これまで主に岩通計測株式会社が行ってきましたが、本日以降はすべてテクトロニクス社が行います。すでに販売されたPSPL製品の保証ならびにカスタマ・サポート業務に付いてもテクトロニクスが引き継ぐこととなります。今後、PSPL製品は、他のテクトロニクス製品と同様にテクトロニクスから直接販売もしくは販売特約店経由での提供となります。

PSPLシリーズ・セレクション・ガイド
リンク


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


Tektronix、テクトロニクスは 、Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事