logo

図研と日立システムズが仮想化環境でのEDA(*)利用に向け協業

図研の電子機器設計環境CR-8000シリーズが仮想デスクトップ環境で動作することを検証   *EDA:Electronic Design Automation 電子機器設計自動化ソフトウェア

株式会社図研(代表取締役社長:金子 真人、本社:横浜市/以下、図研)と株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、図研のCR-8000シリーズをはじめとした電子機器設計環境の仮想デスクトップ(VDI/Virtual Desktop Infrastructure)環境での利用に向けて協業していくことを合意しました。協業にあたって図研は同社の最新システムに関する技術情報や電子機器設計環境に関する知見を提供し、日立システムズは仮想化環境の構築支援や顧客への仮想化環境提供時の様々なサービス提供について協力していきます。
両社は既に、日立システムズが構築した仮想化環境においてCR-8000シリーズが良好に稼働することを確認しており、この検証結果を踏まえて、2014年度中を目処に、業界に先駆けて実際のユーザー環境でのVDIサービスのトライアルを開始する予定です。

図研は、プリント基板設計自動化ソフトウェアの分野で、国内トップ(メーカー出荷金額ベース、出所:株式会社矢野経済研究所「2013年版CAD/CAM/CAEシステム市場の中期展望」)のシェアを有しています。最新のCR-8000シリーズは、最先端の電子機器設計を行う企業を中心に導入が進んでいます。昨今サプライチェーンや開発拠点のグローバル分散化が進展する中、BCP、セキュリティなどの課題に効率的に対応していく必要性が高まってきたことを受け、図研はVDI環境での動作検証に取り組んでまいりました。動作検証にあたり、多くのITサービスパートナーの中から、VDIの分野で豊富な実績を持ち、構築から運用・保守、ヘルプデスクサービスまでワンストップで提供可能なITサービス企業である日立システムズと協業いたしました。本実証実験では、3Dの画像処理などに適応した機能を持つ米国シスコシステムズ社の「Cisco UCS」や、VDI環境向けのミドルウェアで多くの実績がある米国シトリックス社の「Citrix XenDesktop」などを利用して行いました。

日立システムズは、VDIサービスをはじめ、多様なITサービスの提供を通じて、企業のイノベーションやワークスタイル改革を支援しています。日立システムズでは、モノづくりを支える図研のソフトウェア製品を、企業がより活用しやすくできるように、VDI環境の構築支援だけでなく、マネージドサービスの提供も含め、ユーザーがVDI環境のメリットをより享受しやすい環境の構築を支援してまいります。

今回の発表にあたり、シスコシステムズ合同会社より以下のコメントをいただいています。
シスコシステムズは、図研と日立システムズの「仮想化環境でのEDA利用に向け協業」を、心より歓迎致します。
Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)は、GPUのハードウェア仮想化を可能とし、これまで技術的・コスト的に実現が難しかったEDAの仮想デスクトップへの移行を支援します。
今回の協業を通して、日立システムズが、図研の電子機器設計環境であるCR-8000シリーズをこれまで以上にセキュアな環境で、利便性を向上し、事業継続性を実現する高品質なサービスをお客様に提供することを期待しております。

シスコシステムズ合同会社
データセンター/バーチャライゼーション事業担当
執行役員 俵 雄一

VDI検証実験の概要
実施内容:CR-8000シリーズの「Design Force」のVDI環境での稼働テスト
機器構成:
サーバー:Cisco UCS
OS:Microsoft Windows 7
仮想ミドルウェア:Citrix XenDesktop、Citrix Xen Server

図研の「電子機器設計環境CR-8000シリーズ」のWebサイト
リンク(新規ウィンドウを表示)

日立システムズの「仮想デスクトップソリューション」のWebサイト
リンク

図研について
株式会社図研は、1976年創立、国産初のプリント基板設計用CAD/CAMシステムを発表して以降、モノづくりを支援する様々なソフトウェアとサービスを提供する総合ITソリューションプロバイダーとして、エレクトロニクス産業や精密機器、電子化が急速に進む自動車や航空・宇宙産業、そして工作機械などの産業機器といった幅広い産業において国内外で多くの顧客を持ちます。
世界のモノづくり企業を支援する信頼されるパートナーであり続けるために、図研は先進のソフトウェア技術と高い品質で顧客の成功に貢献してまいります。
詳細はリンク(新規ウィンドウを表示)をご覧ください。
日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細はリンクをご覧ください。
お客さまからのお問い合わせ先

株式会社図研
お問い合わせWebフォーム:リンク

株式会社日立システムズ
商品お問い合わせ窓口
TEL:0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:リンク
報道機関のお問い合わせ先

株式会社図研
コーポレートマーケティング室
〒224-8585 神奈川県横浜市都筑区荏田東2-25-1
TEL:045-942-1511(代表)

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、住川
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。