logo

Milestone XProtectとアクセスコントロールを統合して展示 ソリューションパートナー

Milestone Systems 2014年09月26日 15時57分
From 共同通信PRワイヤー

Milestone XProtectとアクセスコントロールを統合して展示 ソリューションパートナー

AsiaNet 58038 (1052)

【コペンハーゲン(デンマーク)2014年9月26日PRN=共同通信JBN】
米国、欧州の業界展示会で最新の相互運用可能なIPソリューションを展示

Milestone Systems(マイルストーン・システムズ)のオープンプラットフォーム型IPビデオ管理ソフトウエア(VMS)は、今月開催されるドイツのSECURITY Essen(リンク )、米ジョージア州アトランタのASIS International(リンク )など、セキュリティー業界のイベントで、多数のMilestoneソリューションパートナーのアクセスコントロール・システムに組み込まれて展示される。

(Logo: リンク

多数のMilestoneソリューションパートナーは、アクセスコントロール・システムをMilestone XProtect(R)ビデオ監視ソリューションと統合して提供するために、最新のXProtect(R) Access Control Module 2014(リンク )を使用している。この方法でビデオとアクセスイベントを統合できれば、事件の捜査と対処におけるスピードおよび効率が大幅に向上する。

Milestone XProtect Access Control Module 2014は、最も利用される主要なアクセスコントロール機能をXProtect(R) Smart Clientインターフェースの固有機能として提供するので、ユーザーは異種・個別のシステムを扱う必要がなくなる。さらにXProtect Access Control Module 2014は、XProtectを使った顧客の装置の中に異種のアクセスコントロール・システムを組み込めるようにする。

XProtect Smart Clientは統合されたアクセスコントロール・システムを運用するため一体化されたインターフェースに対して、ビデオ・ベリフィケーションによるアクセス・イベントの監視、手動による通行支援(ドア、ゲートなどのコントロール)、特定のアクセスポイントないしはカード所有者の調査実施、ビデオ映像の容易な出力、報告作成などの専用機能を提供する。アクセス事象を記録したビデオは、事件発生の際にそれを視覚的に確認し、その情報を提供することで対処を向上させるとともに、分析、修正、起訴のための文書を用意する。

世界中のMilestoneパートナー・エコシステムはこの種のソリューションに対する市場の需要を満たすために、アクセスコントロール・システムをMilestoneビデオ・プラットフォームと30件以上統合するために協力している。その大半がXProtect Access Control Module 2014を使用して実現されており、以下で展示された。

▽SECURITY Essen(9月23-26日)
Axis(リンク
Communications/XProtect-Access-Control-Module-Plug-in---AXIS-A1001-Network-Door-Controller ):Hall 2のMilestoneスタンド216とAxisスタンド311、507。

Bosch Security Systems(リンク
/Bosch-Access-Professional-Edition-Plug-in ):Hall 2のMilestoneスタンド216とBoschスタンド216

KABA(リンク ):Hall 3のKabaスタンド310

Suprema(リンク )/Camsecure(リンク ):Hall 5のSupremaスタンド134

AxessTMC(リンク )(Zucchetti Group):Hall 2の Milestoneスタンド216

▽ASIS International(9月29日-10月1日)
Axis(リンク ):Axisブース1023とAnixterブース1016

Bosch Security Systems(リンク ):Boschブース3237

IMRON(リンク ):Axisブース1023とAnixterブース1016

ISONAS (リンク ):Milestoneブース1043

Open Options(リンク ):Open Optionsブース2455

Siemens Building Technologies(リンク ):Siemensブース2525

Milestoneソリューションパートナーが採用したアクセスコントロールの中で、ISONASがXProtect Access Control Moduleを使った同社のISONAS ACX(リンク )統合で最初の認定を受けた(リンク )。これは、XProtect Smart Clientインターフェース内から運用可能な同社の完全なIPアクセスコントロールと統合した同ソリューションが最善の実装例としてテスト・実証され、最適化されたコンフィギュレーションで文書化されたことを示している。

ISONASのロブ・モスマン最高経営責任者(CEO)は「Milestone XProtectはビデオとアクセスコントロールの両方を取り扱うことができる。ISONASとMiletoneを統合することによって、顧客はこれまでと同じカメラの配置場所でアクセスコントロールをシームレスに展開できることになる。これによって、ドアに追加電源を敷設する必要がなくなり、その結果として所有コストを大幅に削減し、より柔軟でスケーラブルなソリューションを提供するとともに、Milestone XProtectユーザーを再訓練する必要もなくなる。この統合はビデオとアクセスコントロールを実装する方法と、フロントエンドではクラス最高のビデオを管理する方法を大きく変えることができる」と語った。

またAxis Communicationsは、組み込み式ウェブベースのソフトウエアを備えたネットワーク方式のドアコントロールを欧州に導入することによって、物理的なアクセスコントロール市場に参入した。AXIS A1001 Network Door Controller(リンク )は、Axisが現在保有する革新的なネットワーク・ビデオ製品ポートフォリオに対する補完製品であり、Milestone XProtect Access Control Module 2014を通じた相互運用性などを含め、パートナーおよびエンドユーザー向けに独自の統合実現性を生み出すものである。

Axis CommunicationsのGlobal Sales Solution, Enterprise & Medium Business担当ディレクターであるヨハン・レンブレ氏は「AXIS Entry Managerの組み込み機能を活用することによって、Milestone XProtect Access Control ModuleはAXIS A1001 Network Door
Controllerにドア通過管理の視認機能を統合する場合に重要な役割を果たしている」と語った。

XProtect Access Control Module 2014はMilestone Integration Platform Software Development Kit(MIP SDK)に含まれており、Milestoneチャンネルパートナーを通じて入手できる。これはMilestone Systemsが Security Essen(Hall 2, Milestone stand 216)とASIS International(Milestone booth 1043)で展示する。Milestoneソリューションパートナーによるアクセスコントロール統合については、それぞれの販売チャンネルを通じて入手できる。

▽Milestone Systemsについて
1998年に設立されたMilestone Systemsは、オープンプラットフォーム型IPビデオ管理ソフトウエアのグローバルな業界リーダーであり、現在はキヤノングループの中で独立企業として操業している。同社技術は管理しやすく、信頼性があり、数千の顧客の設備で実証済みであり、ネットワーク・ハードウエアと異種システムとの統合において柔軟な選択を提供する。Milestoneのソリューションは100カ国以上のパートナーを通じて販売され、リスク管理、人々と資産の保護、プロセスの最適化、コスト削減などでビデオ機能を利用する組織を支援する。詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:Milestone Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事