logo

フィスコ社が「クチコミ@係長」を用いたコンテンツ配信を開始

株式会社ホットリンク 2014年09月25日 17時39分
From 共同通信PRワイヤー

2014年9月25日(木)

株式会社ホットリンク

フィスコ社が「クチコミ@係長」を用いたコンテンツ配信を開始
ソーシャルメディアのビッグデータ分析に関する協業の一環として

株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680、以下「ホットリンク」)は、株式会社フィスコ(代表取締役社長:狩野仁志、東京本社:東京都港区、証券コード:3807、以下「フィスコ」)とのソーシャルメディアのビッグデータ分析における業務提携(以下「本提携」)を、2014年7月31日に発表しました。その一環として、フィスコが、ホットリンクの「クチコミ@係長」を用いたコンテンツ配信を開始しましたのでお知らせいたします。

ホットリンクは、Twitter・ブログ・2ちゃんねる・掲示板などの膨大なソーシャルメディアのビッグデータを収集・分析・加工して、ビジネスへの活用を支援するクラウドサービスを提供しています。主力サービスである「クチコミ@係長」を中心に、これらソーシャルメディア上のクチコミ情報をリアルタイムに検索・分析するツールとして、2014年6月30日現在で累計1,600社以上の法人ユーザーに利用されています。

一方、フィスコは、8月6日にリリースしたスマートフォンアプリ「FISCO」(以下「FISCOアプリ」)を幅広く普及させ、株式市場のあらゆる関係者が参加する巨大なプラットフォームにすることを目指しております。そしてFISCOアプリから得たビッグデータを分析し、付加価値の高い情報サービスやソリューションを金融機関や上場企業などに提供することによって、FISCOアプリの収益化を視野に入れて事業を展開しています。

両社は、本提携に沿って、ソーシャルメディアのビッグデータ分析ノウハウと株式市場や個別銘柄の分析ノウハウとを融合させ、新サービスの開発を進めております。その一環として、“ホットリンク社「クチコミ@係長」から探る、今後のIPO銘柄の人気動向”と題したコンテンツ(以下「本コンテンツ」)を、Yahoo!ファイナンスを中心とするフィスコの主要な提携先ニュースメディアに対して配信を開始いたしました。

本コンテンツは、「クチコミ@係長」を通じたTwitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアの・ビッグデータ分析結果をもとに、株式市場、とりわけ新規株式公開(IPO)予定企業として話題になっている銘柄をフィスコのアナリストが分析し、投資情報コンテンツとしてインターネット等を通じて投資家に提供いたします(当面はIPO予定銘柄がある週の土曜日に配信する予定)。なお、Yahoo!ファイナンスに対しては、無料コンテンツに加えて有料コンテンツも提供しております。また、無料配信分については、FISCOアプリにも提供します。

今後も、両社は、引き続き本提携による新規事業の開発を推し進め、ソーシャルメディアの・ビッグデータ分析ノウハウと株式市場や個別銘柄の分析ノウハウとの更なる融合・活用に向けて、さまざまな取り組みを積極的に推進してまいります。

本提携やFISCOアプリなどを通じて提供される新たな金融情報サービスに是非ご期待ください。



【“ホットリンク社「クチコミ@係長」から探る、今後のIPO銘柄の人気動向”の概要】
 配信先:Yahoo!ファイナンス(有料、無料)、FISCOアプリ等
 価格:有料(Yahoo!ファイナンスVIP倶楽部)、無料(一部)
 概要:「クチコミ@係長」を用いてIPO予定銘柄のクチコミ数から人気度を探る
 配信実績:リンク


■スマートフォン向けアプリ「FISCO」(リンク
「FISCO」は、アナリストの企業分析ノウハウや銘柄選定テクニックが詰まった企業情報や投資情報などの各種情報や銘柄スクリーニングなどの各種機能を、スマートフォンアプリの形式で投資家向けに無料提供する新サービスです(近日リリース予定)。
投資情報季刊誌や東証の適時開示情報、金融庁のウェブサイト(EDINET)など、インターネット上に分散した企業情報を簡単に収集することができるほか、投資情報のプロであるアナリストのノウハウが詰まったスクリーニング(銘柄選定・絞り込み)機能を有しております。

■ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」(リンク
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計700社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。
Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。
ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています。(リンク

■株式会社フィスコについて (リンク
フィスコは、株式・為替・債券・商品などの金融情報や投資情報を、金融機関や機関投資家向けに提供する情報ベンダーとして創業しました。近年ではM&Aを通じて事業を拡大し、主力の情報サービス事業のほかに、コンサルティング事業、インターネット旅行事業、デバイス事業、広告代理業など、計5事業を有する企業グループへと成長してまいりました。2014年2月に発表した中期経営計画では、「金融情報サービスを提供する日本最大のプラットフォーマー」へと転身を図ることを掲げております。
 所在地:東京都港区南青山五丁目4番30号
 設立日:1995年05月15日
 資本金:1,208百万円(2013年12月31日現在)
 代表者:代表取締役社長 狩野 仁志

■株式会社ホットリンクについて(リンク
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、及び風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1600 社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、API を通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年 6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg 利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。
 設立日:2000年06月26日
 資本金:557百万円(2014年3月31日現在)
 代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。