logo

フランスのオプティクス・フォトニクス関連クラスター・企業が来日

2014年10月16日15時セミナー開催

来る10月13~17日、フランスのオプティクス・フォトニクス分野を代表する3クラスター(オプティテック、エロプシス、ミナロジック)は、フランスの有力企業とともに団体来日し、大阪、浜松、東京を訪問します。

同分野においてめざましい活躍を遂げている日本は、フランス産業にとって最重要国のひとつです。今回の来日は、最先端光技術の国際総合展InterOptoに参加することによって、日本の業界に対してフランス産業を知らしめるとともに、日本市場の現状について学び、技術・ビジネス双方における協力関係の確立を目指しています。
この来日ミッションは、フランス経済・産業・デジタル省企業総局(DGE)とユビフランス(フランス企業振興機構)の協力、競争力拠点との連携により行われます。パートナーシップの可能性のある企業・団体との個別ミーティングや、この分野の主要な活動主体(研究機関、クラスター、企業など)との合同ミーティングのほか、InterOpto2014のカンファレンスの一環として、フランス技術を紹介するセミナーを開催します。セミナーでは下記のフランス企業が各社独自のノウハウや革新的技術を紹介し、また技術協力の必要性を訴えます。

フランス オプティック・フォトニック セミナー
2014 年 10 月 16 日(木) 15:00-16:45 パシフィコ横浜 セミナー会場D
日仏同時通訳あり

【来日企業】
・ALPhANOV(アルファノヴ)  リンク
光通信、光学、レーザー分野における技術センター

・Flashlamps Verre&Quartz(フラッシュランプ ヴェール&クオーツ)  リンク
レーザー励起用フラッシュランプ製造、コスメ用フラッシュランプ(IPL)製造、キセノンフラッシュランプ製造会社

・ISP SYSTEM(ISPシステム)  リンク
光学応用のための革新的な可変鏡とマイクロナノポジショニングソリューション

・IXFIBER(アイエックスファイバー)  リンク
光ファイバー、光ファイバーの応用部品を開発製造

・LEUKOS(ルコス)  リンク
超広帯域連続スペクトル光(SC)機器の開発

・MULTIX DETECTION(ムルティックス デテクション)   リンク
安全性や非破壊検査応用に適したX線イメージングを開発するリーディングカンパニー

・OPTIS(オプティス)   リンク  リンク
3次元光学解析ソフト開発(日本支社あり)

・PHASICS (ファジックス)   リンク
画期的な光学分野の高分解波面センサーの開発

・QIOVA(キオヴァ)   リンク
ビームシェイピング技術による超高速レーザーマーキングヘッド、レーザーマーキングマシン本体の開発

・Resolution Spectra Systems(レゾリューション スペクトラ システムズ)  リンク
独自開発のSWIFTS技術を採用した超高精度 光波長計・スペクトロメーターを開発

・SP3H   リンク
燃料分子構造を分析する低価格な分光光度計による流体解析ソリューションを開発

・TEEM PHOTONICS(ティーム フォトニクス)  リンク
PIC (Photonics Integrated Circuit、フォトニックIC) の設計

【来日クラスター*】
・ELOPSYS(エロプシス) リンク
エロプシスは、マイクロ波、フォトニクス、画像、デジタルインターフェースの先端技術をもつフランスの競争力クラスターで、遠距離通信、防衛、ヘルスケア、持続可能なスマートビルの4つの市場に向けた技術研究を行っています。フォトニクス分野では、次世代光ファイバー、ファイバーレーザー、フォトニクス部品およびシステム、診断・治療用バイオフォトニクス装置に関する技術とノウハウを開発しています。
主要メンバー企業:フォトニス、タレス、ルグラン

・MINALOGIC(ミナロジック) リンク
フランスの競争力クラスター、ミナロジックは、産業向けのインテリジェントな微小製品やソリューションに関する研究主導のイノベーションを推進しています。高度に専門化された技術や資源を対象に、産業向けインテリジェント微細化サービスの知識創造から開発・製作までサポートします。ミナロジックは、マイクロエレクトロニクス、フォトニクス、ソフトウェアのハイブリッド領域において基礎研究から技術移転までを手掛けるグローバル・リーダーの地位を築いてきました。当クラスターで開発された技術は、従来型の産業も含め、あらゆる事業分野に応用可能です。ミナロジックの役割は、ヘルスケア、環境、モビリティ、メディアなどの分野で、既存製品に組込み可能な新たな付加価値サービスを求める産業界のニーズを満たすことにあります。

・OPTITEC(オプティテック) リンク
オプティテックは、南フランスを拠点とする意欲的な200の法人・機関が参加する共同体です。オプティクス/フォトニクスおよび画像分野の産業開発や研究、高度教育において中心的な役割を果たしています。専門分野であるフォトニクスの開発を促進し、国内および欧州域内でトップレベルの競争力クラスターになることをめざしています。
カスタマイズサービスで中小企業の支援や事業化を促進することにより、4つの戦略的分野(グリーンフォトニクス、農産物食品市場、セキュリティと監視、学術・医療用機器)におけるフォトニクス開発を戦略としています。

*クラスターについて  
クラスター(競争力拠点)は、フランス政府により新しい産業政策実施の一環として2005年に設立されました。トップレベルの競争力を実現するため、イノベーション力などの主要能力を結集し、関連市場の成長促進と雇用創出を目的としています。

来日企業・クラスターに関するさらに詳しい資料は下記リンクよりダウンロードできます。
リンク

10月16日(木)のセミナー、参加企業との個別ミーティングにご興味のある企業の方は、担当の林までご連絡ください。

オプティクス・フォトニクス関連クラスター・企業来日ミッションに関するお問い合わせ
フランス大使館企業振興部-ユビフランス  林 薫子 
TEL. : 03-5798-6111

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。