logo

トランスコスモス、韓国 プサンセンターをリニューアル・拡大

2016年までに1,300席規模まで拡大し、韓国での事業展開を加速



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、韓国での業務拡大に伴い、プサンの拠点をリニューアル・拡大します。また、この拠点リニューアルに伴う、プサン市からの助成に関して基本合意し、9月24日に調印式と新センターの開所式を行いました。トランスコスモスは、現在約900席あるプサンでの運営規模を、2016年までに1,300席まで拡大させる計画です。

■9月24日に開催されたプサン市との基本合意に関する調印式の様子

写真左から、
プサン市長 ソ・ビョンス様、
トランスコスモスコリア 代表取締役社長兼CEO 須部 隆

■トランスコスモスコリア 代表取締役社長兼CEO 須部 隆のコメント

「トランスコスモスは、韓国において、2001年に200席の規模でコンタクトセンター事業を開始してから、今年で13年目を迎えています。

トランスコスモスコリアは、今日に至るまで、会社の成長とともに、コンタクトセンターをはじめ、インターネット広告などのデジタルマーケティングや、ECの調査・分析からECサイト構築・運用、Webプロモーション、フルフィルメントまでの業務をワンストップで対応するサービスなどを展開し、お客様企業のセールスやマーケティングを支援する、独立系では韓国最大手のITアウトソーシング企業となりました。

一方、プサンセンターは、弊社の地方戦略センターとして2003年に100席規模でオープンし、十数年が経ちました。今回のプサンセンターのリニューアル・拡大によって、韓国での事業展開を加速させるとともに、女性の雇用創出や地域経済の発展に貢献していきたいと考えています。

トランスコスモスコリアは、今後ともプサン市のみならず韓国の雇用促進に、貢献出来るよう、より一層努力してまいります。今後とも、トランスコスモスコリアの成長と発展をご期待いただきたく存じます。」

■プサン市長ソ・ビョンス様のコメント

「トランスコスモスコリア プサンセンター拡張移転を心からお祝い申し上げます。継続的なコンタクトセンターの拡張とそれに伴う雇用の創出を目的としたプサン市からの助成に関する覚書の締結を含め、トランスコスモスコリアの皆様に深く感謝申し上げます。

現在、プサン市には、約15,000席規模のコンタクトセンターが運営中です。プサン市は、今後も、コンタクトセンターで多くの雇用が創出され、コンタクトセンター内のコミュニケーターが脚光を浴びる職業になるよう、積極的に支援してまいります。トランスコスモスコリアのさらなる発展、また、すべての方々のご健勝とご幸運をお祈り申し上げます。」

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について) 私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コンタクトセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。