logo

クレバーブリッジ:Ashampoo社のPC用新ソフトウェア・タイトル販売開始

5連続リリース 第1弾 Ashampoo Burning Studio 14

クレバーブリッジ株式会社(東京都中央区、代表取締役 伊藤陽介)はドイツ Ashampoo 社(エーシャンプー)の
ソフトウェア・タイトル Ashampoo Burning Studio 14 日本語版(エーシャンプー・バーニング・スタジオ14)の販売を発表した。
この製品はエーシャンプー社にとって創業以来14年間開発、改良を続けている同社を代表する PC 用ライティングソフトウェア・タイトルとなる

クレバーブリッジ株式会社(東京都中央区、代表取締役 伊藤陽介)はドイツ Ashampoo 社(エーシャンプー)の
ソフトウェア・タイトル Ashampoo Burning Studio 14 日本語版(エーシャンプー・バーニング・スタジオ14)の販売を発表した。
この製品はエーシャンプー社にとって創業以来14年間開発、改良を続けている同社を代表する PC 用ライティングソフトウェア・タイトルとなる。

主な機能は:
- CD/DVD/Blu-rayディスクにファイル,音楽,写真,ビデオの書き込み
- バックアップファイルの暗号化で機密データを保護
- オリジナルCD、DVDとBlu-rayディスクのコピー作成
- HD品質でムービーやスライドショーディスクの作成
- ミュージックディスクの作成から、小冊子とカバーのデザイン
- ディスクイメージ作成

ライティングソフトウェアとしての特筆機能は:
- DVD/Blu-rayビデオ オーサリング機能
- Android端末及びiPhone/iPad内の画像データのバックアップ
新機能等の詳細はこちら: リンク
価格:¥4,990 販売形態:ダウンロード

本タイトルに続き、WinOptimizer11、Photo Commander 12、Snap 7及びSlideshow Studio HD3各日本語版も近日発売を予定しており、5タイトルで年間売上10億円を想定している。

クレバーブリッジ株式会社は親会社のcleverbridge AG (クレバーブリッジAG) ドイツ、ケルン市の100%子会社で、クレバーブリッジAGが提供するEコマース・システムを利用する同社の約300社を超えるソフトウェア会社の日本市場展開を支援するプログラムを提供している。このプログラムは、ソフトウェアのローカリゼーションに関わる日本語化及び日本語動作環境上での動作検証を認定するもので、エーシャンプー社のバーニング・スタジオ14(Burning Studio 14)も正式認定されたものである。これにより、海外製品のオンライン販売されているソフトウェアに起こりがちな、検証不足等による日本語動作環境での誤作動等を最小限に抑えた高品質な製品出荷を可能にした。

アフィリエイターも同時大募集中: 期間限定でアフィリエイト・コミッションを30%から最大40%超を提供。
サイト等の審査申込みはこちら: リンク

エーシャンプー社(Ashampoo Gmbh & Co. KG)について:
1999年ドイツ北部オルデンブルグ市にて創業。ソフトウェアの開発、販売及びWebポータルサイトをグローバル展開するインターネットベースの企業。エーシャンプー社は、先進的な技術と、長年にわたって蓄積した経験値を融合させ、革新的で使いやすいソフトウェアを提供し、世界で約2,000万人のユーザー数を誇り、1億7千万回以上のダウンロード及びインストールされている製品提供会社です。

クレバーブリッジAG社(cleverbridge AG)について:
2005年ドイツ、ケルン市にて創業。Eコマース・システム提供会社で、多言語、多通貨及び多決済対応のショッピングカートをソフトウェア、SaaS及びクラウド提供会社等にグローバル展開している。 顧客は300社以上のグローバル・ソフトウェア会社(Avira, Corel, Dell, Malwarebytes及びParallels等)。 7ヶ国語によるカスタマーサポート、アフィリエイト管理機能等を欧州、米国(cleverbridge Inc. シカゴ市)及びアジア圏にて提供。

この件に関する連絡先:
クレバーブリッジ株式会社
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
電話: 03-6869-2200
メール:contact-jp@cleverbridge.com
HP: リンク

このプレスリリースの付帯情報

Ashampoo Burning Studio 14 日本語版

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。