logo

ベン・ファン・ベルケル氏のUNStudioがドーハの地下鉄30駅以上の設計を受注

UNStudio 2014年09月24日 16時40分
From 共同通信PRワイヤー

ベン・ファン・ベルケル氏のUNStudioがドーハの地下鉄30駅以上の設計を受注

AsiaNet 57996(1035)

【ドーハ(カタール)2014年9月24日PRN=共同通信JBN】カタール鉄道(Qatar Rail)はQatar Integrated Railway Project(カタール統合鉄道プロジェクト、QIRP)の主幹建築事務所としてオランダの建築設計事務所、UNStudioを指名した。

(Photo: リンク
(Photo: リンク

QIRPの目標は、ドーハの住民に私的な交通手段に取って替わりうる妥当な公共交通機関の利用を推進するための交通・運輸サービスを創出することである。

QIRPの根幹を成すのはMetro Networkで、第1期工事は約35駅、第2期工事では約60駅での開業を計画しており、大ドーハ都市圏(DGA)における公共交通システムのバックボーンとしての役割を果たすことになる。ネットワークの全体計画では4本の路線でDGAが結ばれ、北のコールと南のワクラメサイード両地区もそれぞれ結ばれる。

UNStudioの設計ではカタールの過去と未来を結ぶ1つの橋が建設される。地域の膨大で多種多様な建築物群からインスピレーションを受け、同時に近代性と遺跡保存のビジョンを表している。設計はさらに、カタール鉄道のMetro Networkが公共交通サービスのグローバルな基準となることも視野に入れ、駅舎や地下鉄網の機能性と技術的アスペクトすべてが一貫性をもって建築表現に組み込まれ、かつ統合されることを目指している。

指名以来、UNStudioは設計ガイドラインや建設の詳細、資材の選択基準をまとめた「アーキテクチュアル・ブランディング・マニュアル」を作成、地下鉄の空間のクオリティーと透明性を保証している。マニュアルは第1期の35駅を建設する発注先の建築設計契約社も使用する。

UNStudioの創業者で首席建築家のベン・ファン・ベルケル氏は次のようにコメントしている。「設計マニュアルの作成と適応性のあるパラメーター設計を通じて、われわれは多くの変数を反映した設計を可能にすることができた。すべての駅舎が一貫性を持ったアイデンティティーを維持している。この方法により、われわれは地域ごとの文脈の中で現れる相違を、全体的なアイデンティティーとパラメーターに適応した物理的要因、つまり道案内、採光、乗客の流れ、構造的要因などを厳しく規律あるシステムの枠内でまとめることができる」

設計提案は柔軟性のある新しい建築システムを体現したもので、メトロネットワークが提示したスカラー課題に対応することが可能だ。このミッションを果たすことにより、カタール鉄道のメトロネットワークはドーハの住民の生活に、快適で簡便なサービスを提供することによって、数年以内に大幅な影響を与えることになるだろう。

リンク

ソース:UNStudio

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事