logo

「アイの冒険」の児童向けノベル、ビデオゲーム、および音楽を日本で発表

Adventures of Ai 2014年09月24日 11時20分
From JCN Newswire

ワールド・チャリティ・カップでは日本のプレイヤーの皆さんが驚きの第1位

Tokyo, Sept 24, 2014 - ( JCN Newswire ) - ニューヨーク・タイムズのベストセラー作家のクレイグ・T・ブシャールは、全世界の20の慈善団体に貢献する最新刊の「アイの冒険」と、魅力的なビデオゲームおよび挿入音楽を日本で本日発表しました。この本は日本語に翻訳されて発売され、今と昔の日本を舞台にしています。「アイの冒険」のストーリーは、1990年の日本にある架空の町ヒロに住むブシャールの友人、ハラ・ケンザブロウとその家族、ツジ・ヒトナリ・ジンセイ、カホ・ミナミ、ヒガシ・クンペイとその家族などの生活を描きます。そこに、11才の女の子、アイが1514年の北日本の山岳地帯へと旅する冒険ファンタジーの話が絡みます。

「アイの冒険」は米国で7月に発表されると書評で絶賛され、日本語、中国語、アラビア語、およびスペイン語に翻訳されました。電子ブックとビデオゲームと音楽は、アップル社、Google、サムスン、およびAmazonとの提携により配信されます。

「アイの冒険」のアクティビティには、世界規模のビデオゲーム各国対抗レースもあります。開始まもなく、日本のプレイヤーチームが圧倒的優位に立ち、世界ランキングでも個人でリードしています。ゲームのランキング表は www.adventuresofai.com リンク から見ることができます。

ブシャールは、対抗レースのレベルの高さについて次のようにコメントしています。「ゲームをデザインした時には、中国と米国の子どもが有利になるのではないかと心配しました。全世界のプレイヤーを日本が圧倒していることは驚きです。」

このプロジェクトでは、米国のドナルドマクドナルド・ハウス・チャリティーズ・シカゴランドおよび北西インディアナ、アン&ロバート・H・ルーリーこども病院、ジェームズ・R・ジョーダン国際財団およびミゼリコーディア、中国のオペレーション・スマイル、インドのマジック・バス、オーストラリアの小児白血病およびがん研究財団、ニュージーランドの小児がん財団など、全世界の20の慈善団体に貢献します。CWAJ(カレッジ・ウイメンズ・アソシエーション・オブ・ジャパン)と勤労青少年協会は日本で寄付を受ける団体です。

優勝国の慈善団体は、「アイの冒険」の全世界での収益の10%を受け取ります。さらに「アイの冒険」では、チャリティに参加している国の総売上高の10%を寄付します。ワールド・チャリティ・カップに参加している国には、オーストラリア、中国、インド、日本、ニュージーランド、米国などがあります。

「私たちは、世界は大きすぎて一人の力では変えられないと信じて育ちました。しかしそれは真実ではありません。「私が『アイの冒険』を書いたのは、子どもたちを慈善活動家にしてしまおうという挑戦をするためです。」とブシャールは述べました。「真実は、私たちは何かを変えることができるということです。保護者の皆様はぜひ、世界の遠い片隅にいる子どもたちの可能性を開花させましょう。子どもたちは、自分の国の病気の子どもたちのために、ゲームをがんばってプレイしましょう。けれど、忘れないでください。世界はひとつで、私たちはひとつのチームだということを。」

ワールド・チャリティ・カップについて詳しくは www.adventuresofai.com リンク をご覧ください。
CWAJ(カレッジ・ウイメンズ・アソシエーション・オブ・ジャパン)について詳しくは www.cwaj.org リンク をご覧ください。
勤労青少年協会について詳しくは www.kinrouseishounen.org リンク をご覧ください。

CWAJ(カレッジ・ウイメンズ・アソシエーション・オブ・ジャパン)について

CWAJのミッションは高等教育のサポートを通じて、よりよい世界の実現に貢献する未来のリーダーの育成です。この60年で、日本の国内外の女子学生800人以上がCWAJの奨学金プログラムを利用しました。その多くは発展途上国の出身や、貧困などの問題のある地域社会の一員、および版画家でした。CWAJはまた、看護学生向け奨学金や、心のケアを行う医療ワゴン車の寄付、子ども英語教育およびアートプログラムを通じて、福島周辺の津波や地震で長期的なダメージを受けた地域社会の支援もしています。CWAJは、教育、アート、異文化理解、遊びなどの促進を専門にしている国際的な女性ボランティア組織です。

勤労青少年協会について

勤労青少年協会は、1969年12月10日の創設以来、日本で44年間事業を行ってきました。この協会では、青少年のビジネススキルの開発を通じて、厚生や健全な成長の促進に貢献しています。また、その使命の支援のために国際的に活動し、次世代の教育のための交流プログラムを実施しています。

「アイの冒険」について

「アイの冒険」は、国際的起業家でニューヨーク・タイムズのベスト・セラー作家のクレイグ・ブシャールによって書かれた電子書籍です。このストーリーは、ノンフィクションとフィクション・ファンタジーを織り交ぜたもので、9~12才の少年少女が成長にしたがって出会うさまざまなストレスに対して、心の準備ができるように考えられています。アート、歴史、詩歌、音楽、数学などを組み合わせたユニークなノベルを通じて、子どもは自分の可能性を引き出すことができます。6か国語で発表された「アイの冒険」は、国境を越えて子どもたちを力づけるストーリーです。

本と対応したビデオゲームはノベルに基づいており、ルーカス・フィルムのゲーム「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」や 「インディアナ・ジョーンズ」 のプロデューサーのカラニ・シュトライヒャーにより制作されました。「アイの冒険」は思わず夢中になるゲームで、サウンドトラックはグラミー賞を15回獲得したウンベルト・ガティカにより制作されており、iOS、AndroidおよびKindleに対応しています。詳しい情報は www.adventuresofai.com リンク をご覧ください。

ワールド・チャリティ・カップについて

子どもが「アイの冒険」をプレイすると、「アイの冒険」ウェブサイトにスコアが記録され、国ごとの合計点数に追加されます。対抗レース中に各国が勝ち取った総得点の10%は、その国から参加している慈善団体に寄付されます。さらに対抗レース中に全世界で本、ゲームおよび音楽が売れた収益の10%は、プレイヤーの平均スコアのいちばん高かった国の慈善団体に寄付されます。つまり、どの国にも、ゲームをプレイするどの子どもにも「ワールド・チャリティ・カップ」で優勝することができます。

お問合せ情報
詳しくは以下にお問い合わせください
Jessica Hasson
jessica@pulppr.com

概要:Adventures of Ai

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。