logo

スペイン北部ビスカヤのシンボル、ブトロン城のオークション開始

BNP Paribas Real Estate 2014年09月24日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

スペイン北部ビスカヤのシンボル、ブトロン城のオークション開始

AsiaNet 57961 (1022)

【ビルバオ(スペイン)2014年9月23日PRN=共同通信JBN】
*スペインで唯一売りに出されているロマン主義スタイルの城
*BNP Paribas Real Estateがオンラインで競り上げ方式競売開催

不動産コンサルタント企業、BNP Paribas Real Estateは9月23日、スペイン北部ビルバオから19キロにあるブトロン城(Butron Castle)のオークションを開始した。歴史的な価値が大きい特別資産のオークションはインターネットで競り上げ方式によって進められる。競売は最低入札価格350万ユーロからスタート。10月21日まで受け付ける。この複合施設全体の保存状態は良好である。

(Photo: Photo: リンク

ブトロン城はビスカヤのシンボルの1つで保存対象重要歴史建築物と認められている。建築面積は2400平方メートルを超え、3万5000平方メートル以上の庭園を含む恵まれた環境にある。

スペインで唯一売りに出されているロマン主義スタイルの城-という資産の特徴と重要性は(オークションを控えて当社が案内した)投資ファンド、個人投資家をとりわけ引き付けている。競売は専用ウェブサイトリンク で実施される。

現在INBISAが所有しているブトロン城は、13世紀から16世紀にかけて 300年以上にわたってとりでとして機能し、ビスカヤ周辺における歴史の舞台となった。ロマン主義の壮大なモニュメントである。

城はブトロン一族が中世に建造、19世紀末にキューバのフランシスコ・デクーバ、ゴンザレス・モンテス両侯爵が改修した。広大な庭園に囲まれている。

この物件は1階、中2階、その上の5層、屋上、4つの塔からなる。屋内には応接エリア、旧チャペル、暖炉ホール、200平方メートルある広いオープンエリア、中庭、食料庫、天然水の井戸、図書室、2つの浴室、地下室がある。部屋はすべて内装されて家具が付き、照明、厨房(ちゅうぼう)、暖房施設、ワインセラー、野外駐車場を備えている。

写真は以下のサイトからダウンロードできる。
リンク

▽問い合わせ先
INBISA
NEWSLINE, Miguel Ramos / Isabel Rubio
T: +34-93-580-10-12
irubio@newsline.es
mramos@newsline.es

BNP Paribas Real Estate
Alicia Garcia - T:+34-91-478-22-10 M:+34-699-49-44-04
alicia.gflores@telefonica.net
Emilie Gradassi -T:+34-91-454-99-80
emilie.gradassi@bnpparibas.com

ソース:BNP Paribas Real Estate

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事