logo

やきとり、さば味噌、さんま蒲焼きと定番が人気 一手間加えるアレンジ派も お酒に合う大人の缶詰といえば?

株式会社リクルート住まいカンパニー 2014年09月24日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回、「お酒に合う大人の缶詰といえば?」というテーマの調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そのままでも、手を加えても。缶詰でLet’s家飲み!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

10月10日は缶詰の日。缶詰バーがにぎわっていたり、缶詰レシピ本が発売されたりと、今までは災害などの緊急時や1品足りないときのお助け役だった缶詰が主役級の扱いを受けています。手を加えなくてもおつまみやご飯のお供として活躍する缶詰も多く発売され、2012年には缶詰生産量が32年ぶりに上昇するなど缶詰人気は復調の兆し。そこで今回は、「お酒に合う大人の缶詰といえば?」を聞いてみました。

第1位は堂々のやきとり。「ビールのおつまみに最適」「味が濃くお酒に合う」など、特にビール党に支持されています。2位のさばの味噌煮と3位のさんまの蒲焼きも「缶詰の定番」「おいしい!安い!」と安定した人気を誇っています。4位はオイルサーディン。「クラッカーにのせて食べるのが好き」「ニンニクをプラスして、大人味にして食べる」など手を加えてワインのお供にするもよし、パスタに入れてもよしの万能な1品です。また、7位のレバー、フォアグラのパテ、8位の牡蠣など、今まではあまり見られなかった缶詰もランクイン。高級志向のちょっと贅沢な缶詰も「わざわざ買う」レベルまで浸透しているようです。

これだけ缶詰が盛り上がっているのも、家飲みやホームパーティーが一般的になってきたから。今まで外で食べていたパテや牡蠣といった高級品も、手ごろな価格でおいしく食べられるなら「家飲みで十分」となるのかも。最近はカレーをはじめアジアン風な味付けなど、個性的な缶詰も増えており、ますます缶詰に手が伸びそう。秋の夜長。手軽だけどちょっとグルメな缶詰と、冷たいビールやワインで家飲みをしてみてはいかがですか?

<調査概要>
【調査実施時期】2014年4月15日~2014年4月16日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】416

▼(最新)お酒に合う大人の缶詰といえば?
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
「費用対効果が良い」「クラッカーにのせて食べる」「オーブントースターで温めて食べる」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●やきとり:ビールのおつまみに最適。(43歳・女性)
●やきとり:費用対効果が最も良く、それであのうまさ!最高♪(45歳・男性)
●さばの味噌煮:丸ごと食べられるし、味付けも最高。(28歳・女性)
●さばの味噌煮:さばはとっても体にいいので。(46歳・男性)
●さんまの蒲焼き:魚料理はおとなのステータス。普通においしい。(35歳・男性)
●さんまの蒲焼き:調理次第でビールはもちろん洋酒にも合うので。(51歳・女性)
●オイルサーディン:クラッカーにのせて食べるのが好きだから。(50歳・男性)
●オイルサーディン:缶を開けてそのままオーブントースターで温めたり、野菜と合わせたりが簡単。(58歳・女性)
●牛すじ煮込み:味が濃くてビールが進む。(38歳・男性)
●かにみそ:日本酒にはコレ。北海道出身なので、いつも実家の冷蔵庫に入っていたので、なじみがある。(37歳・女性)
●レバー、フォアグラなどのパテ:洋酒にはこれ。(39歳・男性)
●コンビーフ:キャベツ、カレー粉で炒めてビールのおつまみに。(48歳・女性)
●牡蠣:値段は張るが国産のオイル漬け缶詰は温めるだけで立派なおつまみです。ワインとの相性良し。(48歳・女性)
●牡蠣:大好物。そのままでもおいしいしパンと一緒でもおいしいから。(33歳・男性)
●赤貝の缶詰:なんとなく定番。(57歳・女性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


▼(最新)お酒に合う大人の缶詰といえば?
リンク
▼(前号)夫に黙ってこっそり捨ててしまったものはありますか?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。