logo

ADVANCE-ON試験後観察研究の血圧、血糖値部門の結果

The George Institute for Global Health 2014年09月22日 16時50分
From 共同通信PRワイヤー

ADVANCE-ON試験後観察研究の血圧、血糖値部門の結果

AsiaNet 57955 (1020)


【オーストリア2014年9月19日PRN=共同通信JBN】
*強化血糖値管理がもたらした腎不全の減少は2型糖尿病患者では長年継続する

*強化治療は腎臓に大きな長期的恩恵をもたらす可能性が高い

オーストラリアの研究者たちは2型糖尿病患者に対する強化血糖値管理が通常療法に戻ってから長い年月がたった後でも腎不全の継続的な減少につながることを発見した。

世界的な研究の結果、グリクラジドMRを基本とする強化血糖値低下療法を終えてから5年半後でも2型糖尿病患者は透析や移植を必要とする腎不全のリスクが引き続きはるかに低く、死亡や心臓血管疾患のリスクの増加または減少を経験しなかったことが判明した。

ADVANCE-ONという名称のこの研究はジョージ国際保健研究所(The George Institute for Global Health)が主導し、20カ国で行われた。2001年にスタートしたADVANCE試験に参加した1万1000人以上の患者のうち8500人について追跡調査した。グリクラシドMRを基本とする強化薬剤療法で血糖値が低下した患者は通常療法に戻ってから年月がたっても腎不全のリスクが減少していることがわかった。これらの患者は2008年に通常療法に戻っていた。

研究のディレクターで第1著者であるジョージ国際保健研究所のソフィア・ゾウンガス准教授はウィーンでの欧州糖尿病学会で次のように語っている。「研究結果は2型糖尿病患者の腎臓保護のためには積極的で効果的な血糖値管理が重要であることを強く示している」

「このより厳しい血糖値低下療法を使えば、心臓の安全に危険を及ぼさずに腎臓保護の面でかなりの恩恵を得ることができる」

「強化療法は腎臓に対して大きな長期的恩恵をつくり出したようである」

主任研究員のジョン・チャルマーズ教授は「この研究は糖尿病患者に向けてADVANCE-ON研究の別の新たな所見についての意味のある情報を付け加えるものである」と述べている。

ADVANCE-ONの血圧部門からの別の新たな所見がこれより2週間前にバルセロナでの欧州心臓病学会で報告され、ウィーンの欧州糖尿病学会でもチャルマーズ教授からあらためて報告された。

チャルマーズ教授は「血圧研究はすべての原因による死、心臓事象による死に持続的だが次第に低減する効果があることを示したが、ペリンドプリルとインダパミドを使う積極的な血圧管理は短期的にも長期的にも維持すべきだという明白な勧告付きである」と語っている。

糖尿病患者は世界で3億8200万人と推定されている。このうち約90%は2型糖尿病で、糖尿病は腎臓病の主因である。

糖尿病は心臓疾患、失明、腎不全、下肢切断、脳卒中の原因となり、死因のトップ10の1つである。注目すべきなのは、これらの重症の合併症のなかで末期の腎不全が過去20年間にわたり最低の改善を示していることである。

ADVANCEはオーストラリアの国立保健医療研究審議会(NHMRC)、英国心臓財団、英国糖尿病協会、Servierから資金提供を受けた。

▽ジョージ国際保健研究所(George Institute for Global Health)について
ジョージ国際保健研究所は革新的な健康研究を通じて世界の何100万人ものひとびとの生活を改善している。同研究所は幅広い保健分野で活動しており、世界の健康慣習、政策を変えることを目指して臨床、住民、保健システム研究を行っている。同研究所は世界の死、障害の主な原因に対処するためにともに働いている医療、保健専門家の世界的なネットワークを持っている。オーストラリアで設立され、シドニー大学と系列関係にある同研究所は現在、中国、インド、英国に事務所を持ち、北京大学健康科学センター、ハイデラバード大学、オックスフォード大学とも系列関係にある。

ジョージ研究所は実行に移しやすく、短期間で保健政策、実践に現実の変化を及ぼす結果を生み出す臨床、公衆衛生研究を優先している。同研究所は過去数年間の影響力でトップ10の世界的研究所の1つにランクされており、その研究は世界で最も一般的な医療のいくつかについて医療ガイドラインや考え方の変更という結果をもたらしている。その例には脳卒中の新しい治療法の開発、血圧の低下が糖尿病患者の心臓血管疾患のリスクを減少させることを示したこと、強化療法中の患者に対するより安全な液体という選択肢の提供が含まれている。保健ケアを提供するよりより方法の開発が同研究所の優先事項である。

▽メディア問い合わせ先
Ellie Martel, Media Advisor Australia
The George Institute for Global Health
P:  +61-410-411-983
E: emartel@georgeinstitute.org.au

ソース:The George Institute for Global Health

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事