logo

生活習慣病の早期発見・健康づくりの手軽なきっかけに 「日本調剤 健康フェア 簡易血液検査 in 鷺ノ宮」開催!

日本調剤株式会社 2014年09月22日 16時26分
From Digital PR Platform


 全都道府県で調剤薬局を展開している日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:取締役社長 三津原 博)では、希望者が自己採取した血液を薬局内で簡易検査する健康イベント「日本調剤 健康フェア 簡易血液検査in 鷺ノ宮」を、9月25日(木)に日本調剤 鷺ノ宮薬局(東京都中野区)にて開催します。

 日本調剤ではこれまで「日本調剤 健康フェア」として、毎月日本調剤の薬局にお越しいただいているお客さまや地域の皆さまに対して健康に関心をもっていただくためのイベントを、首都圏の薬局店舗を中心に開催しております。同イベントでは、専門の測定機器による血管年齢・ストレス度測定等を実施し、地域の皆さまの日々の健康維持・健康サポートを行ってまいりました。

 本年4月、臨床検査技師法の一部が改正され、厚生労働省のガイドラインに準拠した「検体測定室」を薬局内に設置することにより、薬局内で簡単な血液検査が実施できることになりました。
 本年8月より、地域の皆さまの健康管理の場としての調剤薬局の役割を果たすべく、「日本調剤 健康フェア」をより皆さまのお役に立つイベントとしてバージョンアップ、簡易血液検査イベントを開始しました。(血管年齢測定等の健康フェアも継続)

 血液検査イベントでは、血糖値(HbA1c)と脂質(中性脂肪 HDL/LDLコレステロール)の2項目を検査することが可能です(有料、1検査1,000円、2検査1,500円ともに税込)。検査の流れとしては、薬局内の検体測定室において、希望者がご自身で専用のキットにより血液採取を行います。採取した検体は、専門の分析機器にかけられ約6分で分析が終了、その場で検査された方に結果をお伝えします。(担当者による採血や検査結果の診断はいたしません)
 ご参加方法は事前予約制となっており、日本調剤 鷺ノ宮薬局にて開催前日の9月24日(水)19:00まで、お電話もしくは店頭にて予約を承ります。

 日本調剤では今後も、地域における健康管理拠点としてその重要性が高まる調剤薬局としてのあり方を絶えず見つめて、処方せん調剤はもちろんのこと、地域の皆さまのお役に立つさまざまな健康サポートを行い、良質な医療サービスを提供してまいります。




~「日本調剤 健康フェア 簡易血液検査 in 鷺ノ宮」~

開催日時:平成26年9月25日(木) 午前10時~午後4時
会   場:日本調剤 鷺ノ宮薬局 東京都中野区鷺宮3-19-1連城ビル1階 Tel:03-5327-6381 ※西武新宿線 鷺ノ宮駅北口から徒歩30秒です
内   容:簡易血液検査(分析時間 約6分)
検査項目:(1)血糖値(HbA1c)/(2)脂質(中性脂肪 HDL/LDLコレステロール) ※(1)(2)のうち1項目または2項目をお選びいただくことができます
検査費用:1項目検査1,000円、2項目検査1,500円(ともに税込)
検査時間:自己採取した血液を専用分析器により約6分で判明、その場で検査数値をお渡しします
参加方法:日本調剤 鷺ノ宮薬局にて開催前日の9月24日(水)19:00まで、店頭または電話にて予約受付します。

●日本調剤 鷺ノ宮薬局のホームページ(リンク

以上

<日本調剤株式会社について>
 日本調剤は、1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行ってまいりました。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し、約2,400人の薬剤師を有する日本を代表する調剤薬局企業として評価を得るとともに、超高齢社会にマッチした“調剤薬局の新しい姿”を追い求めて、日々取り組んでいます。
詳細はホームページをご覧ください。(リンク

<JP Newsletterについて>
 本ニュースレターは、日本調剤の薬局や薬剤師のことを、より皆さまに知っていただくためにご紹介するものです。超高齢社会を迎え、医療の重要性が高まる中、身近な医療提供の場である調剤薬局、そして薬の専門知識を持った薬剤師は、地域における医療・健康管理の重要な担い手としての役割が期待されています。

ニュースレターに関するお問い合わせ
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
Tel:03-6810-0826 Fax:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事