logo

スリーディー・システムズ、シンバイオニクス  ロボット手術訓練用プラットフォーム を初公開

3D Systems 2014年09月19日 16時45分
From 共同通信PRワイヤー

スリーディー・システムズ、シンバイオニクス  ロボット手術訓練用プラットフォーム を初公開

AsiaNet 57942

スリーディー・システムズ、シンバイオニクス  ロボット手術訓練用プラットフォーム を初公開

- 新製品、シンバイオニクス・ロボティクス・メンター(TM)(Simbionix RobotiX Mentor(TM))はロボット手術の技術に関する唯一の実践的かつ完全な手技訓練用シミュレーター
- スリーディー・システムズ、欧州泌尿器科学会(EAU:European Association of Urology)のロボット支援泌尿器手術セクション(ERUS:Robotic Urology Section)にて新モジュールを実演

ロック・ヒル(米国サウス・キャロライナ州)、2014年9月18日- スリーディー・システムズ(3DS:3D Systems、リンク )(NYSE:DDD)は本日、ロボット手術の技術および手術手技訓練のシミュレーター、シンバイオニクス・ロボティクス・メンター(TM)(Simbionix RobotiX Mentor(TM)、リンク )を、9月17日から19日にかけてオランダ、アムステルダムで開催されるERUSの展示(第7ブース)で初めて公開すると発表しました。

ロボット技術による支援をともなう低侵襲手術は、手術全体の中でより大きな割合を占めるようになっています。需要の増加にともなって、ロボット手術の訓練を行う必要性も高まっており、この傾向は今後も続くと予想されます。

様々な専門分野にまたがったロボット手術訓練システムである、ロボティクス・メンターは、現実に即したトレーニング・モジュール(リンク )を備えた高度なシミュレーション・プラットフォームによって、そうした需要に応えます。

基本スキルおよび縫合のモジュールでは、専門的に様々なレベルにある外科医師が、シミュレーターのカリキュラムの根本ともなっている必要不可欠なロボット手術の訓練を、効率的に受けられるようになっています。ロボティクス・メンターは、外科医師やレジデントが、ロボット技術による治療を部分的、または全体として体験できる真にインタラクティブな環境を提供する、唯一のロボット技術訓練シミュレーターです。

本シミュレーターは、3DSのオンライン・カリキュラム管理システム、メンターラーン(TM)(MentorLearn(TM)、リンク )と統合されています。このことにより、様々なプログラムがこのシミュレーターと、ユニークなプロシージャー・モジュールを、ロボット手術のカリキュラムへ組み込めるようになります。メンターラーン・システムは、技術上の習熟度に関するレポート、カリキュラムの評価とカスタム化、ベンチマーク、点数などを提供します。習熟度に基づいた仮想現実のカリキュラムが、実際の外科手術での失敗を減らし、最終的には患者にその恩恵を還元し得ることが、様々な研究で指摘されています。

加えて、3DSは、クラウドベースで、簡単に使え、良心的な価格の同社製3Dモデリング・サービス、ビスポーク・モデリング(TM)(Bespoke Modeling(TM)、リンク )をシンバイオニクス・シミュレーターに組み込む予定です。シンバイオニクスの技術と組み合わせて用いられた場合、ビスポーク・モデリングは、医療の専門家がより効果的にコミュニケーションをとり、医療上の学習や訓練を改善できるようにします。また、ビスポーク・モデリングを用いることで、患者毎の3Dデータの参照、ブックマーク付け、注釈の追加、特定の身体構造の観察およびフルカラーの3Dモデル作成、その場または3DSのクラウド印刷サービスを通しての印刷、などが簡単に行えるようにします。

「シミュレーション・ベースのトレーニングやカリキュラムは、将来的に様々な方向へ拡張すると予想されます。」と、3DSのヴァイス・プレジデント兼チーフ・リサーチ・アンド・オペレーションズ・オフィサー、ラン・ブロンスタイン(Ran Bronstein)氏はコメントしています。「当社では、当社の新たなシミュレーション技術や3D印刷技術をベースに、複雑な外科手術における訓練上のニーズやオペレーション上のニーズに応え続けるよう、各機関や協会と共同で取り組み続けて行きます。」

スリーディー・システムズでは、ケースのリハーサルや計画を目的としたプロシージャー・リハーサル・スタジオ(TM)(PROcedure Rehearsal Studio(TM)、リンク )やメンターラーン(TM)(リンク )シミュレーター・トレーニング・マネジメントも含め、シンバイオニクスの医療訓練シミュレーター製品ラインを全て取りそろえており、教育と協力を通して手術の成果を最大限に高めています。シンバイオニクス製品の詳細については、www.simbionix.com をご参照ください。

3DSによる「未来を築く(manufacturing the future )」取り組みについては、以下ウェブサイトをご参照ください:www.3dsystems.com 。

3D Systems について
3D Systems(以下、「3DS」) は、万人向け3Dプリントの先駆者です。3DSは、3Dプリンター、プリント材料、クラウドソースのカスタム・パーツなどの最先端で包括的な3Dデザイン~マニュファクチャリング・ソリューションを提供しています。そのパワフルなデジタルスレッドは、あらゆる場所の専門家や顧客が、プラスチック・メタル・セラミック・食料品などの材料を選択し、自分達のアイデアに命を吹き込むことを可能にします。3DSの優れたヘルスケアソリューションには、パーソナライズされた外科手術や患者特有の医療・歯科機器/器具向けの統合3Dプランニング・プリンティングなどがあります。その一般化された3Dデザインや検査製品は、知覚・キャプチャー・タッチの最新技術を具体化しています。同社の製品やサービスは、成果を改善し結果が出るまでの時間を短縮でき、従来の方法に取って代わり、従来の方法を補完します。これらのソリューションは、機能部品、装置や組み立て部品を即座に設計・作成・通信・計画・ガイド・試作・生産するために使用されており、顧客に未来を築くことに尽力しています。

同社についての詳細情報はサイトwww.3DSystems.com で閲覧できます。

投資家問い合わせ先:
Stacey Witten
Stacey.Witten@3dsystems.com

メディア問い合わせ先:
Alyssa Hoyt
Press@3dsystems.com


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事