logo

Hello MarketsがHello Binaryを統合

Hello Markets 2014年09月19日 16時35分
From 共同通信PRワイヤー

Hello MarketsがHello Binaryを統合

AsiaNet 57946 (1010)

【リマソル(キプロス)2014年9月19日PRN=共同通信JBN】Hello Marketsは新製品を発表して世界の金融市場に参入した。

Hello Binaryはその社名をHello Marketsに変更した。バイナリーオプションのホワイトラベル・ソフトウエア・ソリューションのリーダーであるHello Marketsは、新しいオンライン取引製品開発、新技術の取得、世界市場への参入によって同社ビジネスを拡大した。

▽Hello Marketsについて
Hello Binaryの世界進出によって、キプロスと香港にオフィスが開設され、新しいフルコントロールの金融ソリューションHello Marketsが開発された。今回の戦略的な社名変更は、同社の成長戦略の一環としてこの6カ月間進めてきた複数の買収を受けた必然的結果である。キプロスのHello Marketsオフィスのディレクター、ワッシム・ハティーブ氏は「われわれはアジアのテクノロジー企業、規制認可を受けた企業、根付け業者、金属ブローカーの子会社を買収した」と語った。

Hello Marketsの新製品は2015年に提供される。新製品は1カ所の取引所に統合された7つの新製品ラインで構成される。Hello Marketsは世界のオンライン取引市場へのアクセスの拡大を目的に掲げ、Hello Binaryを吸収合併して外為、バイナリーオプション、メタデリバティブ、フィナンシャルカレンダー、シグナルボット、ソーシャルトレーディングを含む幅広い製品を開発した。バイナリーオプションとメタデリバティブはすでにオンライン上で取引できる。

▽旧社名Hello Binaryから新社名Hello Marketsへ
2010年からHello Binaryは同社のバイナリーオプション・オンライン取引プラットフォーム技術によってソフトウエア・ソリューションの世界を改革してきた。この優れた新技術は年間450%急成長し、欧州、中国、ロシアの市場で110のプラットフォームが使用されている。その人気の急上昇と世界的な普及によって、金融市場の主要企業から注目を浴びた。その結果、Hello Marketsは前例のないアップデートを実施した。アップデートにはすべての金融製品・サービスを統合し、ユーザーコントロールを最適化するとともに、性能を大幅に向上させるリアルタイム管理インターフェースが含まれている。

すべてを完備したこのターンキー・パッケージは、柔軟でカスタム化されたモニタリング・サービスによってブローカーの将来の成功を約束する。Hello Marketsは、3週間のオンラインプラットフォーム実装リードタイム、いつでも取引可能、独自のパートナーシップシステムにコミットしている。

適切に設計されたユーザーフレンドリーのモジュールで構成されるこの技術イノベーションは、オンライン金融プロフェッショナルがWhite Label Hello Marketsプラットフォームを使って取引活動のあらゆる側面を視認できるようにする。

▽報道関係問い合わせ先
Sarah Tauber
Skype: sarah.hellomarkets
Sarah@hello-markets.com
+44-(0)20-3608-6611

ソース:Hello Markets

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事