logo

3DプリンターメーカーTiertimeがUP BOX 3Dプリンターの世界展開を発表

Tiertime 2014年09月19日 11時20分
From 共同通信PRワイヤー

3DプリンターメーカーTiertimeがUP BOX 3Dプリンターの世界展開を発表

AsiaNet 57936

3DプリンターメーカーTiertimeがUP BOX 3Dプリンターの世界展開を発表

--プロフェショナルユーザーの最良の選択肢として位置づけられているUP BOX

北京、2014年9月18日、PRニュースワイヤー: Beijing Tiertime Technology Co. Ltd.(Tiertime)は、デスクトップ3Dプリンターの新製品、UP BOXを世界展開することを本日発表しました。業務や教育目的でのユーザーを対象として、UP BOXは受賞歴のあるUPシリーズのデスクトップ3Dプリンターにおける3世代目となる画期的なモデルの代表です。

UP BOXは、UP Plus 2の安定した性能とUP miniの業界をリードする原価価値・性能値に基づいて設計されており、多くのユーザーが待ち望んでいた特徴である大型ビルドサイズ幅255 x 高さ205 x 奥行205mm(10 x 8 x 8インチ)を追加する一方で、印字解像度を0.1 mmスーパーファインにまで高め、印刷速度をUP Plus 2より30%上げています。

より繊細な印字解像度と印刷効率に加えて、UP BOXは次の3つの革新的な「新しい」特徴を誇っています。

・完全自動プラットフォーム:人の介入を必要としない自動キャリブレーションを搭載し、シームレス3D印刷体験を提供
・空気フィルターシステム搭載:操作時の騒音を最小限にし、印刷プロセスで発生する臭いを抑えることで環境に優しい使用環境をキープ
・光パルス機能的LED、ムード照明: 進行中の印刷状態を表示することで、UP BOXにハートビートを提供

この「新しい」UPの特徴は、実績のあるUP標準と完全に一体化しています。UP標準には、スマートサポート付UPソフトウェア、一貫した歪みのないABS印刷用ヒートビルドプラットフォーム、UPの業界をリードした1年間の限定保証とサービスなどがあります。

TiertimeのジェネラルマネージャーであるGuo Ge氏は次の様に述べました。「当社の目標は、最も信頼される3D技術とソリューションを世界中の顧客に提供することです。UP BOXは、プロフェショナルユーザーのニーズを満たしていることの証明であり、Tiertimeが3D技術においてリーダーであり続けていることを実証しています。」

スマートサポートはTiertimeが特許を持ち、自動で簡単に製品を生産する自動サポート構造世代アルゴリズムで、印刷プロセス中に取り外し可能なサポート構造です。これにより、難しく複雑なデザインを簡単に印刷できることで、ドループのない生産が確実になります。さらに、UPソフトウェアは、使いやすいインターフェイスと包括的な印刷機能を特徴としており、UPシリーズの新規ユーザーや固定ファンは操作の簡単さを実感するでしょう。

世界に向けた参考価格として、UP BOXはアメリカ市場で1,899ドルに設定されています。今年11月より、Tiertimeの世界中の販売パートナーやAmazon.comなど大手小売業者を通して世界中で発売が開始される予定です。

Tiertimeについて
Beijing Tiertime Technology Co., Ltd. (Tiertime、リンク )は、3D技術の業界リーダーであり、3D印刷の世界市場おいてはアジア最大の3D印刷ソリューションの提供者です。Tiertimeは、産業規模のラピッドプロトタイピングシリーズであるInspireや、受領歴のあるデスクトップ3DプリンターのUPファミリーを設計・製造しています。Tiertimeは中国北京に拠点を置き、カリフォルニア州とニューヨークにU.S. divisions(リンク )を持ちます。

写真:リンク


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。